じゃむじゃむろけっと!!

じゃむじゃむろけっと!!

ただひたすらな雑記。。。

実際にプロポーズしてみて、長期間同棲している人がプロポーズを切り出せない理由が分かった気がする。

f:id:yudaiohira:20171225004314p:plain

どうもゆーだいです。

私ごとではありますが、12月19日に9ヶ月間同棲した彼女にプロポーズを致しました。

彼女の方はというと、それはそれは泣いて喜んでくれて返事はもちろんオッケー!!

(逆にここまできてオッケーじゃなかったら笑えるww)

 

で、実際にプロポーズして気づいたことが一つ。

それは同棲期間が長いほど、プロポーズを切り出しにくいってことなんですよね。

今回はその時の感情をちょっと書き出してみようと思います。

生まれて初めて告白した時のあの感情が蘇った!!

f:id:yudaiohira:20171225005322j:plain

とりあえず僕がプロポーズのロケーションに選んだのはこんなところ。

ほんとはもっと感動的に綺麗だったけどこれがiphone6sの限界だからそこは許して〜。

 

実際この場所に着いてから、プロポーズまでにかかった時間は10分いくかいかないかくらい。

すぐに言えると思ってたけど案外言えない。これはホント!!

例えるなら、生まれて初めて好きな人に告白する時のあの感じ。

 

なかなか言い出せないんだこれが。

心の中では「早くいけよ自分!!」ってずっと思ってるのに言えない。

ドラマのようにうまくはいかないことをその時点で実感。

 

同棲してお互いをさらけ出しているからこそ、気恥ずかしい部分もあり…

で、さらに言い出しにくい理由として同棲していたこともあるなと感じました!!

同棲9ヶ月目にしてのプロポーズでしたけど、もう9ヶ月も寝食を共にしてたら…ねぇ?

そりゃ色々とお互い曝け出してるんですけど、だからこそ改まって何かを言うのってすごく気恥ずかしいもんなんです。

 

だから、同棲生活が長い人なんかはもちろん彼氏さんの結婚したいしたくないって気持ちの問題もあるだろうけど、なんか今更改まっていうことに気が引けちゃってるのかもしれないですよね。

プロポーズしてみてそんなことを感じてました。

まあ、結婚する気ないとかいう男子なら論外ですけど。

 

結論、プロポーズして心の底からよかったと思う

今回のまとめとして言えるのは、プロポーズはすべき!!ってことですかね〜。

そりゃ照れ臭くもあるけど、やっぱりプロポーズした後の彼女の喜んでる顔を見るとあぁ、ホントによかったと思えたし、何よりこれからこの人の旦那になるんだって思うとすごく気が引き締まりました!!

もう自分1人の人生じゃないんだって。もちろんいい意味で。

 

爆発的にテクノロジーが進化している現代において、わざわざ場所をセッティングして面と向かってプロポーズなんて正直すごくアナログな方法なのかもしれないけど、だからこそ伝わることもあるんじゃないかな〜って思います。

 

以上!!

プロポーズしたよって報告の意味も込めて。

ここまで読んでくれた人ありがとうございました〜!!

(こっから、結婚まで色々と準備進めてくのでぼちぼちと経過追っていきます!!)

 

ではではっ!!