じゃむじゃむろけっと!!

じゃむじゃむろけっと!!

ただひたすらな雑記。。。

【兵庫】六甲山の登山で必要な水分ってどれくらい?給水ポイントは頂上直前までないから要注意。

f:id:yudaiohira:20180624032241p:plain

初めての登山で余裕こきすぎて、帰ってから労作性頭痛に悩まされたユウです

 

数日前に初めて登山にいってきました

山の名前は六甲山

兵庫県にある山で高さは931mとそこまで高くなくて、登山初心者にもオススメの山として有名です

 

今回は登山経験者と一緒に行ってきたんですけど、1つ重大なミスがありました

それは水分補給ができないという事態に陥ってしまったこと

というのも、自分のリサーチ不足により途中で水分が切れてしまったんですよね…

 

体力の消耗する登山で水分が取れないのはマジできつい…

とうわけで、これから六甲山への登山に挑戦する方に自分と同じミスはしてほしくないと今回記事を書くことにしました

 

結論として登山中に必要な水分量(ml)=自重(体重+ザック)×5×行動時間

この計算式から出た水分量は絶対に持っていくようにしましょう

"備えあれば憂いなし"ですよ

正直登山を甘く見てた…想像以上に人は水分を消費してる!!

初めての登山ということもあって、どのくらい水分を持っていけばいいのか分からないってこともありましたけど、正直かなり舐めてました

 

全部企画してくれた人に任せてしまって、コースの確認とか全然してなかったんです

だから当然、どれくらい水を持っていけばいいのかも分からない状態で登山当日を迎えました

 

なんとなくでこのくらいあれば大丈夫だろうと1リットルの水分を持って行きましたけど、全然足りない

 

こまめに少しずつを意識して補給したつもりが、登山開始から3分の1程度で500mlはほとんどなくなってしまいました

6月中旬で、少し涼しいといえどやはり汗は大量にかくので、どうしても飲んじゃうんですよね

 

ましてやお昼ご飯でインスタントラーメンを選んだもんだから、そこでも水を消耗してしまったんですけど、時すでに遅し…

 

昼食を食べ終わった時点で、僕の持っている水分はほとんど0に近い絶望的な状況

 

食事も含め、意外と水分は消費します

特にこれから夏にかけてはさらに水分が必要になってくるので要注意ですよ〜

 

水分がなくなっても途中で補給できない。あと山の水は飲んじゃダメ。

見出しに書いてある通りです

今回の登山では芦屋から登るルートを選択しましたが、基本的には登山口に売店がある程度でそこからは全く水分を補給できるようなところはありません

 

山頂付近まで行ってやっと一軒茶屋という食堂と自販機があるくらいなので、途中で水分が尽きてしまうとかなりキツイ状況に追い込まれます

 

あと注意したいのは水分がなくなってしまったからといって山に流れている水は絶対に飲んではダメってこと

登山していると途中でいくつか川の流れているルートにあたります

 

パッと見は綺麗で飲めそうな雰囲気はあるんですけど、水質的に人が飲めるレベルではないので飲むのはやめてくださいという看板が立ってました

(昔ホテルや旅館など近隣の開発が進む中で渓流の水に対する配慮がなくかなり汚染されていたみたいです。今は当時に比べると水質も改善されているみたいですが飲み水としてはまだ適していないようです…)

 

中には頭から水を浴びたり、タオルを濡らしている人もいたんですけど飲んでる人はいなかったし、看板もあるくらいなので飲むのはオススメはしないですよ〜

 

登山経験者にも聞いたんですけど、どの山においても渓流の水は飲まないのは基本で、どうしても飲まざるを得ないときは煮沸すべきとのことでした

(ゴミや動物の糞などで汚染されていることもあるみたいです)

 

下手すると腹痛や嘔吐に悩まされることもあるようなので注意してくださいね!!

重いかもしれませんが十分な水分を持っていくのがベストです

 

登山するときに持っていく水分の目安は?

ここまで水分の重要性と渓流の水の危険性について説明しました

 

あと気になるのは登山に必要な水分量はどのくらいかってことだと思います

 

はじめにも言ったように

登山中に必要な水分量(ml)=自重(体重+ザック)×5×行動時間

(鹿屋体育大学の山本正嘉教授の研究による登山の際に必要な水分量の計算式)

となります

 

この計算式から出た水分量がその人にとって必要な水分量で、コーヒーやインスタント麺をとる場合はその量もプラスしてくださいね

 

この量を下回ると脱水などの症状を起こす可能性があるので最低限計算式から割り出した水分量は持っていくようにしましょう

 

僕の場合は70kg × 5 × 6時間だったので2100ml…つまり2リットルは必要だったと言うことになります

でも、僕が持っていったのは1リットルでしかも400mlはインスタント麺に使っているので頂上付近まで600mlの水分で登ったということに…

 

めちゃくちゃ恐ろしいですね…

よく脱水にならなかったなと思います…

 

ちなみに水分を持っていくのは真水がベストです

スポーツ飲料はミネラルなども効率よく取ることができるんですけど、甘いものが多いので全てスポーツ飲料にしてしまうと逆に喉が乾いてしまう可能性があるので、持っていくにしても真水を多めにしておく方がいいですよ

 

真水のみでもミネラルが不足してしまうので、塩やミネラルを補給できるアメなんかを持っていくといいみたいです

 

 

いかがだったでしょうか?

もし水がなくなったら川の水でも飲めばいいやと安易に捉えていた僕にとってはめちゃくちゃいい経験になりました

 

山での水分補給は超超超重要です!!

もちろん自分の体のためにも必要ですけど、必要な水分量を把握していなくて最悪誰かにもらうことになると、かなりの迷惑をかけてしまうことになりますよね

 

そんなことにならないためにも、自分に必要な水分量はしっかり把握して重くてもちゃんと持っていくようにしましょう

 

今回はこの辺で!!

以上ユウでした!!