じゃむじゃむろけっと!!

じゃむじゃむろけっと!!

ただひたすらな雑記。。。

ケガと、体と、働き方。

f:id:yudaiohira:20180126003055j:plain

どーも、ブログで二足のわらじ中のユーダイです。

先日、念願のスノーボードに行ってきたんですけど開始1時間でケガしてしまいました。
病院行って診察してもらうと肩鎖関節脱臼とのこと。
ちなみに関節まわりの靭帯は全て切れてしまっているらしい…

下手すると手術も必要なくらいの大ケガだったみたいですけど、とりあえず手術はなしの方向で、上がらなかった腕も少しずつ上がるようになってます。

正直ホッとしてるんですけど、今回ケガして色々と感じたことが多かったので書き出してみます。

簡単にいうといくつか収入源があったら自分も周りも安心できるよねって話。

とにかくケガがないに越したことはない

はじめに言っておきたいんですけど、何よりもケガがないことが一番だから。
俺(私)はケガなんかしないとか思ってる奴に限ってなるからっ。

多少のケガならまだしも、骨折や脱臼になると数週間〜数ヶ月は生活も不便になるし、まわりの人にも思っている以上に心配かけちゃうので。

まずはケガがないように遊ぶことが前提。
それでもケガしちゃったら…その時はしょうがない!!
治すことに専念しましょ。

カラダのこともそうだけど、収入面も心配されるのが大人。

ケガをした時、自分や彼女の家族はもちろんカラダのことを一番に心配してくれました。
その次が仕事や金銭面の心配。
僕の経験上それは今までになかった。

働き始めてから大きな病気やケガをすることなく過ごしてきたので、まさか金銭面の心配をされるとは全く思ってなかったんですよね。

でも、よくよく考えてみると婚約中の身である僕がケガをすることによって相手方の家族に不安感を与えてしまうのはごくごく当然のこと…

僕の仕事はわりと体を使うし、ケガと聞いたところですぐに会って様子確認とはいかないので、そりゃ我が娘のことを思えば先のことが不安にならないほうがおかしい。

僕に直接言ってくるということはなかったですけど、彼女に「仕事大丈夫なの?」「もし仕事ができなくなったら…」といった話も家族からあったらしい…

大人になるとこういう面でも心配はかけられないということをひしひしと感じました。

もしもの事態に備えて、いくつかの収入源は持っておきたい

今回の件についてどうやったら収入面でまわりに安心してもらえたんだろうかと色々考えたんですけど、どれだけ回り回っても僕の答えはひとつ。
それは、収入源をひとつにしないこと

今回の出来事も本業と同じくらいの収入が別にあれば、まわりをもっと安心させることができただろうし僕もそこまで焦ることはなかっただろうと思います。

ただ、一言「収入のことは心配しないで。」ってまわりを少しでも安心させられるような言葉が今回は言えなくて、ちょっと情けなかった…

あと、ヒトってやっぱり自分は大丈夫ってどこかで思ってるんですよね。
実際、僕も何年もスノボやってるし大丈夫だろうと思ってました。
調子のりました。

とりあえず、自分や家族の人生を豊かにすること+αで自分やまわりの人たちに安心感を与えるということも頭におきながらこれからもブログ運営をしていきたいなと感じた次第です。

おわり!!