じゃむじゃむろけっと!!

じゃむ じゃむ ろけっと!!

"モノ"と仕事と同棲…とか色々!!

その仕事の面白さや魅力に気づけるタイミングは人それぞれってのが、就職して4年目の気づきだったりする。

f:id:yudaiohira:20170925022840j:plain

どーも、ゆーだいです。

ぼくも働き始めてはや4年目…

色々な悩みと葛藤を抱えてここまできました。

正直ここまでで仕事が楽しいと感じたことはほとんどなかったんですが、そんなぼくにも最近ある気づきがあったんです。

 

それは"その仕事における魅力や面白さに気づけるタイミングは人それぞれ"ってこと。

最近"自分の好きな働き方"や"縛られない働き方"が注目されている中であえてこのテーマでいきたいと思います。

 

なぜ4年目の今頃になってこんなことを言い出したのか。

ぼく自身、正直ここまで"お金のため"だけに仕事をしてきたと言っても過言ではないんですよね。

就職した当初から仕事もそんなに好きでもないし楽しくもなくて、でも奨学金返さなきゃとか、長男だから親に迷惑かけちゃいけないとか色々葛藤を繰り返しながらここまできたんです。

 

正直、最近までいつ辞めてもおかしくないくらいの精神状態でしたww

いつ辞職を切り出してやろうかと。

そんな感じで日々を過ごしていたんです。

 

ただ、そんなぼくがなぜ急に手のひら返しでこんなことを言い出したのか。

理由はシンプル。

ヒトの心理や体のことに興味が出てきたからです。

(ちなみにぼくは作業療法士をしています)

 

なんでこの人はこんな歩き方、動き方になるんだろう?

この人は退院したらどんな生活を送りたいんだろう?

今、どんな心理状態でどんな言葉をかけてあげればいいんだろう?

 

今まで大して興味もなかったことに急に興味が湧いてきたんです。

超今更感。

なんで興味が出てきたのかまではぼくにも解せません。

(それが分かればすでにもっと前の時点で興味を持てているはず)

 

興味が出てきたから、辞めたいという選択肢はとりあえずなくなった

あれだけ辞めたいと思っていた仕事ですが、現時点ではとりあえずやめようという選択肢はなくなってます。

 

そりゃ興味あることを自らやめる理由はないですもんね。

 

だから、自分の興味が湧いているうちは続けて次に興味がなくなったときは、本当に今後のことを考えたいと思う次第ですかね。

さあ、どうなることやら。

 

今後のこと。

とりあえず仕事は辞めない方向ではいくんですけど、どうせなら新しいことにもチャレンジしたいなって思ったり。

 

「作業療法」×「発信」とかやりたいですね。

職場っていう狭い環境の中だけではなくて、あくまで自分の立ち位置であったり、仕事に対する視野やあり方を広げるって意味でもこれはやっていきたい。

 

ちょうどインプットとアウトプットのバランスもうまくとれそうだし。

 

結局のところ、自分の心の声に素直に従えばいいと思う。

この記事の〆として、一つだけ言いたいのは誰に何を言われようが自分の気持ちに素直になればいいんじゃないの?ってことなんですよね。

 

ぼく自身、周囲の意見やSNSでの他人のつぶやきにかなり振り回された感はあります。

フリーランスの方が楽しそうとか、真面目に働いてるぼくっておかしいのかなとか。

 

ただ、結局どう進んでいくかは自分が決めることだし、自分にしか決められないと思うし。

だから、自分の心の声だけは聞き逃しちゃダメだなと思うんです。

 

今日はそんな感じで!!