じゃむじゃむろけっと!!

じゃむ じゃむ ろけっと!!

"モノ"と仕事と同棲…とか色々!!

同棲開始から3ヶ月!!3つの気づきからステキな同棲生活を送れるようになりました。

同棲を始めて3ヶ月くらい経ちました。

最初は一緒に住めば楽しくやれるだろうなんて考えてた僕も、1ヶ月経った頃にはだんだん曇り顔。

あれ?こんなはずじゃなかったのに……
一緒に住まなかった方が良かったのかな。
そんな考えすら浮かんできた時もありました。

でも、今は同棲してよかったと思える自分がいます。
その理由は"3つの気づき"があったから。

同棲を始めてストレスがヤバい。そんなあなたにちょっとだけ立ち止まって読んでほしいです。

同棲を始めて得た3つの気づき

彼女と同棲を始めて3ヶ月くらい喜怒哀楽を共にしてきた中で、僕が得た気づきはこの3つ。

  • 女の子は想像以上に感情の波がスゴい(すぐにイライラする)
  • 自分には何ができるかを模索することが自分の時間につながる
  • "ありがとう"を絶対に忘れない

こんなこと僕だってとっくの昔から知ってると思い込んでました。
でも実際はえらく違ってて…
この際だから断言します。
恋愛と同棲は…別物。

 

女の子は想像以上に感情の波がスゴい!!

           f:id:yudaiohira:20170527010008p:plain

もしかしたら彼女は同棲するまで隠してたのかもしれないし、僕が鈍感だっただけなのかもしれないけど……女の子の感情の起伏の激しさには感服するところがありまして。
さっきまで怒ってたと思ったらニコニコしてたり、ニコニコしてるなと思ったら怒ってたり。

明らかに不機嫌そうな顔をしてる時に話しかけると、どんな言葉でも油になるということも分かってきました。
それでも火に油を注いでしまうときもある…それが男ってもんなのでそこら辺は大目に見て欲しいですがなかなか…トホホ。

そして、付き合ってる時より同棲してからの方がイライラしてる頻度は増えてたと思います。
その理由は2つ。

①共同生活。
自分と相手の生活スタイルが合わさるわけだから、思う通りにいかない部分ももちろん出てきますよね。
そこで感じたストレスやイライラをなかなか発散できない結果、僕にぶつけるようになるという流れ。

これがドライな男子にはめちゃくそキツい。
自分が普段怒ることが滅多にないから、彼女がなんで怒ってるかが分からないんですよ。
それでやっと理由を聞けたと思ったら、え?そんなことで?って思っちゃうようなことばかり。

②なんで私ばっかりっていう感情

女の子の多くは、結構家事ができます(今までの経験上…)
だから、正直こっちが何もしなくてもご飯や洗濯、掃除みんなやってくれるんですけど、これをラッキー!!とか思ってると、どエライことに…

多分、同棲だとほとんど共働き状態だと思うんだけど、仕事もして家事もしてってなるとどうなると思いますか?
まあ、ドMでもない限り爆発しますよね。

そして厄介なのが…意外と手伝って欲しいとか、分担してとか言わないんです。
密かに「なんで私ばっかりっ!!」という感情を爆発するギリギリまで溜め込んでるのでセンサーをビンビンに張り巡らせて最悪の事態を招かないようにしてくださいね。

理由はなんにしろ、自分がイライラしない程度のことでイライラされるのは、最初かなり堪えたし、やっぱり同棲しない方がよかったのかなと本気で思った時期もありましたた。
もちろん、今はそんなこと思ってないですけどね。

スポンサーリンク
 

自分には何ができるかと模索することが自分の時間につながる 

f:id:yudaiohira:20170527005449p:plain

同棲=仕事以外でも全てが自分の思い通りにならない世界……

1人暮らしの時みたいに、好きな時間にご飯食べて、ゲームして、マンガ読んで、ブログ書いて、筋トレしてetc......みたいなことはできないわけで。
クッソー!!自分の時間はどうやって作るんだよっ!!やりてーことはいっぱいだぜ?と日々悶々しておりました。

トライ&エラーを繰り返した辿り着いた結論は……やることやれば、自分の時間はできる!!

共同生活である以上、こっちだけ好き勝手して向こうに家事を丸投げっ!!…なんてことは絶対にできません
それこそ先ほどの「なんで私ばっかりっ!!」事件起こっちゃいます。

そこで何をするか……自分ができる家事を積極的に探す。これだけです。
彼女が仕事や遊びに行っている、家事をしているといった状況に関わらず、どの家事が済んでいないかを模索して、素早く実行!!
そうすれば、文句を言われることもなくなるし、思う存分自分のしたいことに没頭しようできますよね。

しかも、この作戦を実行すると家事を積極的にやってくれる彼氏という嬉しい勘違いが生まれて、それと同時に彼女のイライラも自然と少なくなりました。
(結局イライラは僕の家事分担不足だったみたいです…笑)

まあ、日頃のお礼にデザートを!!という手もないわけではないんですがランニングコストがエグい上に効力もその日1日程度と大したことないですね。
結局、モノじゃないんです。
愛です、愛。自分への

"ありがとう"を絶対に忘れない

これは例外なしで"感謝"だけは、いつまでも忘れちゃいけないなと思っています。
一緒に住んでると向こうのしてくれていることがだんだん当たり前のことに思えてきて感覚がマヒしちゃいがちなんですよね。

そもそも彼女が自分の為、お互いの為に何かをしてくれるという環境自体が当たり前のことではないんです。
一人暮らしだったら自分でやらなきゃいけないことをやってくれてる訳ですもん。

僕もテキパキと家事をやってくれる彼女のことが当たり前になりかけた時もあったんですけど、今は些細なことでも「ありがとう」っていうようにしてます。

ありがとうをちゃんと言葉にだして言うようになってからは、より感謝の気持ちを持てるようになったし、自分自身も自然と家事をするようになりました。

結局、一番大切なのはお互いを思いやる気持ち

      f:id:yudaiohira:20170527005807p:plain

今回は、僕が同棲生活で得た気づきについて書きましたが、この気づきを踏まえてステキな同棲生活を送るために一番大切なことは、お互いを思いやる気持ちだと思っています。

相手がどうしたら喜んでくれるだろう?気持ちよく生活できるだろう?って考えて過ごしてると、今まで嫌だった家事もそんなに苦痛じゃないし、彼女がありがとうって言ってくれるだけでそんなの吹き飛びますよ。

もちろん、自分1人の生活じゃないからぶつかる時もあるけど、お互い譲り譲られでまったりと過ごせたらいいかなぁと思います。

今日はこんな感じ。