じゃむじゃむろけっと!!

じゃむじゃむろけっと!!

都会に馴染ぬ田舎っぺの若造がおくる、勢いにかまけた雑記。

新社会人の皆さんへ、社会人4年目の僕から"おくる言葉"

f:id:yudaiohira:20170404021800p:plain

"祝"新社会人の皆さん!!

 

4月に入り、世間は新年度を迎えましたねー。

新社会人の方も、やっと入社式が終わってホッと一息ついている人もいれば、早速業務を覚えることに必死になっている人…色々ですよね。

もしかしたら、「もう仕事なんて嫌だ!!」なんて思ってる人もいたりして…(笑)

 

僕も今年度で、無事?に社会人4年目を迎えるわけですが、社会人1年目の頃はというと…「よしっ!!やってやる!!」という気持ちがすごく強かったですね。

早く業務を覚えて、先輩たちを追い抜いてやろう!!みたいな。

 

でも、実際はそんなにうまくいくわけでもないんですよね、これが。

(僕の仕事の出来が悪かっただけかもしれないけど)

 

社会って意外と甘くない

f:id:yudaiohira:20170404022729p:plain

社会人になって一番に感じたことは、思っている以上に社会は甘くないってことでしたね。

学生の時以上に、自分の発言や行動に責任がついて回ることをその時に実感しました。

自分のミスは、自分でなんとかしろよってことですね。

職場にもよるでしょうが、なかなか尻拭いなんてしてくれませんでした…トホホ

 

あと…僕が大変だなぁ、面倒だなぁと感じたのは"人間関係"ですかね。

僕は医療業界で働いているんですけど、上下関係が強くてなかなか体育会系な感じ。

自分の性格もあるんですが、すごく人目を気にしちゃうんですよね。

 

仕事中に先輩と目があっただけなのに、自分のやり方は間違えてるのかな…とか

先輩同士でヒソヒソ話しているのを見かけると、あれって自分のこと言われてるのかなぁ…とか

 

どうしても、ネガティブな方向に考えてしまいがちで、実際なそんなことなかったのかもしれないですけど、勝手に無限ループですよね(笑)

(今は、そんなことも笑い飛ばせるくらい強くなりましたが)

 

こんな感じで、なかなか社会って甘くなくて、理不尽と思いながらもひたすら怒られたり、飲み会の場ですらもすごく気を遣ったりで、社会人になってからしばらくはすごく疲れてましたね。

 

自分の理想と現実のギャップは凄かったです。

 

なかなか理想の職場ってないのかなぁと痛感しました。

 

要は気持ちの持ちよう!!

f:id:yudaiohira:20170404022623p:plain

色々とストレスや葛藤を抱えながら、社会人生活を過ごしていた僕ですが、社会人3年目の夏くらいに、ふと思ったんですよね。

 

どうせ同じ仕事をするなら、周りがどう思ってようが自分が楽しくする方がいいじゃん!!

(当たり前すぎて今更感…)

 

何言ってんだよお前って思われても仕方ないくらい、当たり前なことなんですけどなかなかここに辿り着けなかったんです。

それは、自分の性格や思い込みが邪魔してたから。

 

きっと僕はみんなから好かれようとしてたんです、

でも、自分だって苦手な人がいるのに、自分はみんなから好かれたいなんて虫が良すぎるだろって。

 

10人いれば、そのうち2人には好かれて、2人には嫌われて、あとの6人には好かれも嫌われもしない…なんて話聞いたことないですか?

(なかったら、すいません…)

そう思ったら、みんなから好かれるなんて無理やん!!ってなって、その時に自分の中でなんかスッと楽になったんです。

 

それからは、どうすれば自分が仕事を楽しくやれるかということにだけ、重点を置いてやってきて今に至ります。

 

周りの人は気にしない、とにかく自分のためだけに仕事をする。

 

それだけで、仕事に対する意識もだいぶ変わったし、何より自分が楽になりました。

 

これから何か壁にぶち当たって思い悩んだときは、少し考え方を切り替えてみることをオススメします。

それだけでも、かなり変わりますよ。

 

最後に…無理だけはしちゃいけない

f:id:yudaiohira:20170404022542p:plain

多分、これから社会人として生活を送っていく中で、もちろん楽しいこともあれば嫌なことだってあると思います。

もう嫌だ!!って辞めたくなる時もあるはず…

(僕も何度そう思ったことか)

 

そんな時に大切なのは、自分の限界値をちゃんと理解できているか。

 

多少のストレスや不満は消化できても、自分ではどうにもできない時だってあります。

 

そんな時に無理をすると、心や体が壊れてしまうのは当然のこと。

 

「このくらいで、へこたれてちゃダメだ」

「一生懸命頑張らなきゃ」

「なんとか期待に応えなきゃ」

 

そういう気持ちも時には大事なのかもしれませんが、一番大事なのは何よりも自分自身のはず。

 

 自分の限界を超えてしまうほどの無理は絶対にしちゃダメですよ。

(そうさせてしまう上司の無能さもあるかもしれませんが…)

 

言い方は悪いかもしれませんが、会社からすればあなたの代わりなんていくらでもいるんです。

だから、あなたが会社の為にそこまで頑張る必要はないっ!!言い切ったぁ

 

 頑張るならせめて、自分の為に。

 

そこで働き続けることが全てじゃないですよ。

 

あんまり力入れすぎず、気楽にね!!

 

今日はこんな感じっ

スポンサーリンク