読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃむじゃむろけっと!!

都会に馴染ぬ田舎っぺの若造がおくる、勢いにかまけた雑記。

お金と安定の為に。そんな人は医療職とかしない方がいい。

f:id:yudaiohira:20170301020924j:plain

 

どーも、ゆーだいです

 

今回は、僕もしている医療関係の仕事についてのお話を。

 

やはり、医療職として働いている方は周りから…

  • 給料いいんでしょ?
  • 安定しているからいいよね

 

だいたいこんな感じのことを言われることが多いのではないでしょうか?

 

また、医療職を目指している人の中にも「安定」や「収入」を意識している人は少なからずいると思います。

 

でも、「安定」や「収入」だけを考えて医者・看護師・リハビリetc...といった仕事に就こうとしている人、またはすでにそう考えながら仕事している人…

 

おいおいおい、ちょっと待てよと。

「安定」や「収入」も大事だけど、もっと大事なものがあるだろっ

 

今回はそういうお話。

 

 

 

 お金と安定の為だけに医療職って、まず根本から違ってませんか?

そもそも、医療職って医師・看護師・リハビリetc...

まあ、色々とあるけど基本的には"人との関わり"がほとんどですよね。

いわば患者さんと、その家族。

 

まず考えて欲しいのは、医療って何のためにあるのかということ。

 

当然ですが、人のためです。

というかこれが大前提のもとで成り立つ仕事ですよ。

 

つまり医療職って、人のために働きたい人がなるべきものなんですよ本来は。

 

にも関わらず、ここ最近医療関係者が起こす事故や事件が多発しているんですよね!!

 

医療って、一歩間違えば人の命を落としてしまうことだってあります。

 

だからこそ、お金や安定ばかりに気を取られた人たちがなっていいものでもないし、働いてていいものでもない…僕はそう思います。

 

一度、自分自身が患者もしくは患者の家族で考えてみるとどうでしょう?

 

嫌じゃないですか?

 

自分や家族のことを見ずに、その先のお金や安定に目を奪われている人が病院という命を預けることもある場所で自分に関わるなんて…考えられないですよね?

 

僕なら絶対に嫌です。

 

医療現場で働いている者と、他の病院やクリニックに行った時もついついスタッフの言動や対応を見てしまうんですけど、分かるんです。

 

この人全然考えてないなって。

 

そういうのは僕みたいな医療関係者だけじゃなく、患者さんやその家族も普段の対応から感じ取りますよ。

 

この人親身じゃないなって。

 

分かるんです。

 

例えば、みんなが一致団結して何かをしようとしている時に1人だけ違うこと考えてたり、やる気がない人って何となく分かるじゃないですか。

 

あんな感覚。

 

結局そういう人が、医療職を目指すもしくは現に働いているというのは、根本的におかしな状況になっているわけですよね。

 

別にお金や安定を欲する気持ちはあってもいいし、むしろ誰にでもそれはあると思うんですけど、そういうスタンスが先にきてしまうのはどうかなぁと。

 

収入が良くて安定してる?それほんとかな?

実際、いくら人の為とは言っても医療職って給料いいし、安定してるんでしょ?って思っている方も多いのではないでしょうか?

僕も最初はそんなイメージでした。

働くまでは…ですが

(もちろん人の役に立ちたいというのが前提でしたよ)

 

実際のところ働く場所や雇用形態にもよりますが、正直ピンキリです。

なので、収入に関しては、自分で給料や福利厚生なんかの待遇のいいところを探す他ないと思われますっ。

 

安定に関しては…自分次第ですね。

そこは間違いないです。

 

各職種の収入はこちらっ

医師

f:id:yudaiohira:20170227223017p:plain

平均年収:1479万

平均月収:123万

うーん、さすがはお医者さんといったところですかね。

これだけあれば安定も安定!!

いい車にも乗れるし、家庭も安泰ですなぁ 

 

 もちろん収入は医療職の中ではダントツでトップです。

ただし、医師の収入も勤務形態によって差は出てくるみたいです。

 

大学病院の医局に進んだ場合は、
講師で700万円台、助教授で800万円台、教授で1000万円といわれています。
平均年収は:800~1000万
開業医になると平均で平均年収は1200万円~2000万円台と大幅に増える可能性があります。

http://heikinnenshu.jp/iryou/kinmu_dr.html

 

開業医になれば下手すると収入が倍になる可能性もありますが…

 

勤務医みたいに、ただ働けばいいというわけでもなく経営面にも関わっていかないといけなくなるので、業務量としては増えるかもしれませんね。

 

看護師

f:id:yudaiohira:20170227225646p:plain

続いては看護師さんです。

 

平均年収:561万(正看護師)

平均月収:35万(正看護師)

 

看護師さんも医療職の中では比較的収入の多い職業と言われてますが…あれ?

意外と低い…

(看護師の方、ゴメンなさい…)

 

業務内容的にも、患者と関わることの多い職種ですし、日勤・夜勤など勤務時間もムラがあります。

実際に同僚や後輩の看護師さんから話を聞くと、慣れればそうでもないけど初めはかなりキツく感じるとか…

 

昔から看護師の仕事は3K(キツイ・汚い・危険)と言われてきましたが、こんなものを見つけました。

syoku.biz

 

・・・・・・えっっっ?9K???

 

僕も知りませんでしたが、現在は3倍の9Kにまで増えているみたいです。

ちなみに9Kとは…

  1. キツイ
  2. 汚い
  3. 危険
  4. 過酷
  5. 給料安い
  6. 休暇が取れない
  7. 帰れない
  8. 婚期が遅れる
  9. 化粧がのらない

増えているってことは、それだけ同じ悩みを抱えた看護師さんがいるということ。

これが本当なら…結構キツイはずっ!!

 

特に8と9なんかは女性にとっては大きな問題なんじゃないでしょうか?

 

これでも、まだ給料がいいと言えますか?

 

リハビリ

f:id:yudaiohira:20170227232431p:plain

お次はリハビリ職です。

 

平均年収:456万

平均月収:28.5万

 

正直、うーーーーん…ってなっちゃいそうな額。

 

まあ、遅出や早出はあっても夜勤なんかはないので、勤務時間はある程度一定なんですが…そんなに高くないですよね。

 

リハビリ職として働いている僕の感想としては、資格を取っている分入職時の給料は他の業種に比べると高いとは思いますが、そこからの上がり幅が…なんともです。

 

最近は政府が行う医療報酬の改定や制度の変更に伴って、作らないといけない書類の量が増えているような気もしますが、給料には大きな変化はないです。

思いっきり制度に振り回されてる感がスゴイっ

 

給料は増えないけど、雑務は着々と増えてます

(少し愚痴を入れてみる)

 

正直、リハビリ職はお金よりも"やりがい"に重きを置いている人向けの仕事かなぁと思います。

 

臨床検査技師

f:id:yudaiohira:20170228220236p:plain

平均年収:468万

平均月収:35万

 

あまりご存知のない方もいるかもしれません。

よく血液検査で血を抜いたりしますよね?

その抜かれた血を検査してくれてるのが、臨床検査技師さんなんです。

 

病気の原因を突き止めてくれる人ですねっ

 

基本的には、患者さんやその家族と関わることは少ないですが、医療職なので参考までに!!

 

少しだけ、リハビリ職よりも収入を上回ってますが大きくは変わらないですね…

 

収入まとめ

収入は医師がダントツ!!

 

そのほかは400〜600万円が平均…つまり

 

医師にならない限り、医療職はそんなに給料が良くないんです。

 

うわ〜〜〜ツライっ

 

収入に重きを置くなら、医師になるしかなさそうです…

 

医療職の安定性はいかに?

続いては、医療職の安定性について。

 

安定性と一言で言っても、そもそも何がどう安定しているの?って話ですよね!!

 

安定と不安定は紙一重

実際、安定安定とは言われるけど実際に働いてて感じるのは、安定と不安定の紙一重感。

 

先ほども言いましたが、医療は命に関わるのでリスク管理が必須なんです。

 

つまり、リスク管理を怠ったり、一瞬の気の緩みが事故へと直結する世界です。

 

安定と言えど、もし重大な事故でも起こせば即クビです。

むしろ、医療関係で職場を見つけることも難しくなるかもしれません。

 

そう考えると、企業で働くのと大きく変わらないと思いませんか?

企業でも大きなミスをすればクビになってしまいますよね。

 

そうならないために…自分の身を守るために必要なことが1つだけあります。

 

それは…報告・連絡・相談ですっ

 

え?そんなの当たり前じゃんって思う方もいますよね?

 

ただ、医療現場においてはこの報告・連絡・相談がよりシビアになってきます。

理由はもちろん命に関わるから。

 

命に関わるからこそ、報告・連絡・相談を事前に上司にしておくと、もし何か起こった時に、報・連・相をしたという事実が自分を守ってくれるんです。

 

報・連・相によって、判断が上司に委ねられるので、責任は自分から上司に移りますよね?

だから、もし何かあってもその事態を予測できなかった上司の責任になり、自分の身を守ることができます。

 

医療業界は、他の業種に比べてもシビアなので些細なことでも、報・連・相は欠かさないのが鉄則ですよ。

 

医療職が安定していると言われる理由

上にも書きましたが、医療職が安定と言われる理由は仕事をクビになる可能性が低いからではなさそうですよね。

 

では、なぜ医療職は安定と言われるのか…それは

  • ひと昔前は収入がよかった
  • 医療自体は需要が尽きないため、組織が潰れる心配がほとんどない

というのが大きな理由。

 

ただ、それは本当にひと昔前の話で、医師以外はそんなに給料も高くないし、経営陣がうまくやってくれなければ、当然組織も潰れてしまう可能性だってあります。

 

でも、そこはさすが医療職!!

医療職はほとんどが国家資格となっているので、再就職もしやすいってのはある意味安定なのかもしれないですね。

 

やっぱり医療職は"人のために"

ここまで医療職の収入や安定性について、お伝えしてきました。

 

結論からいくと…やはり、医療職は"人のために"という思いを一番にもってなるべきだし、働くべきだと思います。

 

もちろん生きるためにはお金が必要だし、安定を求めるのも分かる…

 

でも、そういう気持ちだけでは医療職はやっていけない。

いつか取り返しのつかない大きなミスを犯しますよ。

 

そういうのも全部ひっくるめて、医療職で働きたいって人が増えるとニュースにあるような医療ミスも減るだろうし、何よりあったかい職場ができると思うんですよね。

 

長くなりましたが、ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

 

今日はこんな感じっ!!