じゃむじゃむろけっと!!

じゃむじゃむろけっと!!

都会に馴染ぬ田舎っぺの若造がおくる、勢いにかまけた雑記。

【女性にオススメ】今からできる!!旦那・彼氏をうまく尻に敷くための方法5つを挙げてみた

f:id:yudaiohira:20170206220224j:plain

どーも、田舎っぺブロガーのゆーだいですっ!!

 

女性のみなさんは、

"旦那もしくは彼氏を尻に敷きたいっ!!"

"手のひらの上で転がしときたいっ!!"

なんて、一度は思ったことがあるんじゃないでしょうか?

 

ぼくの場合は、彼女を転がそうなんて怖くて、とてもできたもんじゃありませんが…

まあ、敷かれてはいますよね、確実に…

 

ただ、一言で尻に敷く、手のひらの上で転がすなんて言っても、やり方によっては旦那さん、彼氏さんの不満やストレスの原因になってしまって、険悪なムードになる可能性もあるわけです

 

なので今回は、旦那さんや彼氏さんをうまく尻に敷く方法を、男性目線からお伝えしていきますっ!!

 

これで気付かれぬ間に、お尻にしっかり敷いちゃいましょ(笑)

(男性もどうせ敷かれるなら、うまく敷かれたいと思っているはずっ)

①命令口調はダメ。語尾に〇〇〇〇をつけてみて!!

もしかしたら、思い当たる節があるかもしれませんが、一緒に住み始めたり、付き合ったりして、ある程度時間が経ってくると何か頼みごとをするときに

 

「あれ、やっといて!!」

「〜して!!」

 

なんて、ついつい命令口調になってしまってることはないでしょうか?

 

誰でもそうですし、特に男性はプライドが高い人が多いから余計にですが、上から命令口調で指図されると、イラッとする人が多いんです

 

自分に置き換えてみると、よく分かると思います

職場の上司なんかに「あれやっといて〜。」なんて言われると、なんかイラッとしますよね?

これもそんな感じに物凄く近いですっ!!

 

なので、旦那さんや彼氏さんに頼み事をしたい時は…

 

「〜してくれると、嬉しいなっ」

 

そうこれが間違いないっ!!

こうやって、後ろに"嬉しい"って言葉をつけるだけで、かなり印象が変わるんです

これだと、頼まれてる方も悪い気はしないですし、何となく断りにくい…

 

こうやって頼まれると、はいは〜いって頼まれごともすぐに取りかかれそうですよね!!

 

②少し自由を与えてあげると、頼み事がしやすい!!

f:id:yudaiohira:20170206221727j:plain

これも男性視点から考えるとフムフムってなるポイントですっ

 

例えば、旦那さんや彼氏さんが趣味を持っていたり、したいことがある場合…

 

1日の中で、もしくは1週間のうちのどこかで、趣味やしたいことができる時間を作ってあげましょう!!

 

そうすることでリフレッシュにもなるし、頼みごとをされた時も「いつも趣味の時間は作ってくれてるからなぁ…」という気持ちになって、すんなりと頼みごとを聞いてくれることも多くなりますよっ!!

 

ただ、ここで大事なことが1つ…趣味にあてる時間があることを当たり前と思ってもらっては困るわけですよね…

 

なので、ここも言葉のかけ方が重要なんですっ

 

ここで、少し考えてみてください

  1. 「私も色々やることがあるんだから、それやってもいいけど、最低限これはしてね」
  2. 「色々やらないといけないことはあるんだけど…終わったらそれしてもらってもいいから、これだけやってくれると助かるなぁ」

 

どちらが頼みごとを聞いてあげようという気持ちになるでしょう?

 

答えは言わなくてもわかると思いますが、2の言葉かけの方が悪い気持ちがしないですよねっ

むしろ、そんなに色々用事があるのに、わざわざ趣味の時間作ってくれてるんだぁという意識を持ってもらいやすいです

 

それでもダメな人は、感謝の気持ちをもてない人なのかも…

 

③たまにはご褒美をあげてみると◎

これは、いわばサプライズですっ!!

 

誰でもそうですが、普段していることを認められるとすごく嬉しいですよね

それは旦那さん・彼氏さんも同じです

 

正直、家事や頼みごとを聞くことくらい当たり前でしょって思ってる女性もいらっしゃるかもしれません

でも、「いつもありがとねっ」ていう言葉だけでもいいでしょうし、何かデザートを買っておくとかetc…

 

そんな些細なことでいいんですっ

 

大事なのは、いつも家事をしてくれたり、頼みごとをしてるところをちゃんと見てるんだよって、相手のことを認めてあげること!!

 

そうすれば、旦那さんや彼氏さんも自分のことをちゃんと見てくれてるのが分かるので、よりやる気をもって家事に励んでくれるようになりますよ

 

④察してもらうより、直接言った方がいい!!

「言わなくても分かってよっ!!」

これって女性の方に多いのではないでしょうか?

 

男性ってね…察することがとても苦手なんです!!

だから、察してって言われるとモヤモヤして、結局「そんなの分かるわけないだろっ!!」ってなっちゃう…

 

でもね、そんなことでケンカになってたら本末転倒っ

 

もちろん察して欲しいって気持ちもあるとは思いますが、まずは自分の気持ちをストレートに伝えることから始めてはどうでしょうか?

 

ストレートに伝えることで、相手もあなたの気持ちがはっきりと分かるので、次から同じ場面になった時に察してもらえる可能性がグンと上がりますよ

 

⑤ありがとうを忘れずにっ!!

f:id:yudaiohira:20161115222817j:plain

なんだかんだで、これが一番大事!!

 

どうしても一緒にいる時間が長くなると、今相手がいてくれてる環境であったり、相手が自分のために、2人のためにしてくれてることが"当たり前"になってしまうんですよね

 

でも、それって本当は"当たり前"にしちゃいけないことなんです

 

だからこそ、相手が何かしてくれた時には「ありがとう」と言ってみる習慣をつけてみてはどうでしょうか?

 

"ありがとう"と言われて、気を悪くする人なんていません

 

あなたもそうですよね?

 

なら、それを相手にもしてあげればいいんです

 

そうすれば相手も自然と、あなたのその気持ちに応えてくれますよ

 

結論

旦那さんや、彼氏さんを尻に敷こうと思うなら

 

自分から先に、相手のことを思いやる

 

これが一番大事っ!!

 

上から抑えつけられて尻に敷かれている男性は、諦めているもしくは、何かしらの不満を抱えていると思っていいです

(これは間違いない)

 

相手を先に思いやれたなら、相手の方から勝手に尻に敷かれてくれますよっ

 

仲良くしつつ、尻に敷いちゃう…これが最強です

 

今日はそんな感じっ!!

スポンサーリンク