じゃむじゃむろけっと!!

じゃむじゃむろけっと!!

"モノ"と仕事と同棲…とか色々!!

【祝】引っ越しを決めたあなたへ!!物件選びのポイントや気になる費用をまとめてみたぞっ!!

 f:id:yudaiohira:20170203022200p:plain

【おさらい】

隣人の騒音に耐えきれず、万策尽きたので最終手段に出るのであった

おさらい終わり!!

 

www.yudaiohira.com

どーもっ、田舎っぺブロガーのゆーだいですっ!! 

 

前の記事を読んでいただいた方はすでにご存知でしょう…

そうっ!!

隣人の騒音がヤバいっ!!

 

もはや悪意を感じるレベル…

色々と対策を講じてきましたが、万策尽きてきたなぁ…

ってことで、前々から検討していた最終手段に出ることにしましたっ

それは…

 

引っ越しっ!!

 

もうこれしかない!!

というわけで、引っ越しついでにかかる費用や、引っ越すまでの手続きをまとめてみたのでどうぞご覧あれ!!

 【目次】

  隣の騒音に疲れた…

何を隠そう隣人の騒音に疲れたぁ…

 

結局騒音は止まらず、最近もヤバいくらいだったんだけど…小心者の俺氏は何も言えずビクビクしてた…

すると、そこに勇者がっ!!

 

勇者:「いい加減にしろや!!うるさいんじゃぁ!!」

勇者キターーーーーーーーーーーっっっっ

ヨシヒコではないけど、勇者様ぁぁぁぁぁ!!

もう俺氏はイケイケモードで応援しておりました人任せ感が否めない

 

が!!

 

そこは、隣人黙ってなかった

隣人:「あ?私に言ってんの?」

ヤベェ…言い返しているっ

 

やっぱりコイツあかん…

ていうか、もう疲れたわ

仕事でも疲れんのに、家でも休まれないのはキッツい…

というか、そういう人が隣にいるっていう状況に耐えられなくなってきた…

 

もう、しゃあない!!引っ越そっ!!

こうして引っ越し決定

 

まずは物件を探そう!!

引っ越すために、まずは物件探しっ!!

仲介業者さんに聞きましたが、よき物件を見つけるのに最適な時期は大きく2つあって

  • 12月〜2月
  • 5〜6月

が、よいらしい…

 

理由は、

  • 12月〜2月は進学や転勤で住む場所を変える人が多くなるから、いい物件が出やすくなる(その代わり埋まりやすくもある…)
  • 5月〜6月は、結婚する人が増えるから、独身の方にとっていい物件が見つかりやすくなる 

とのこと

 

物件を探し始めたのは、1月だからタイミング的にはジャストだったというわけですっ!!

 

今回は、このキャラクターでおなじみのSUUMO

f:id:yudaiohira:20170202230437p:plain

 

suumo.jp

 

と、もう一つ大手のHOME'Sから探してみたっ!!

www.homes.co.jp

この2つはかなり大手だし、取り扱い件数も多いから、自分の住みたい部屋が早く見つかります!!

(実際にすぐ見つかったっ)

 

現在、俺氏の住む社宅は1ルーム(6畳)なのだが、就職してからの散財により服や物があぶれ…

 

いわゆる、チャンガラってやつ!!

だから、俺氏は思い切って1LDKを探すことにしたっ

 

物件を探すときに注目したいポイントは?

これは、引っ越しを考えてる人みんな気になってるやつ…のはず

 

これも賃貸業者さんに聞いといたっ!!

物件を探すときに、注目したいポイントとしては…

 

①立地条件

これはかなり大事っ!!当たり前なことを言ってみる

気にした方がいいポイントは

  • 駅近かどうか(通勤・通学が絡んでくる人は特にっ!!)
  • スーパーが近い
  • 日当たり
  • 風通し
  • 治安
  • 騒音(高速道路が近いとかね)

の6つ!!

 

個人的には、治安を気にかけといてほしい

気になる物件があった時は業者さんに周囲の治安の良し悪しを聞いとこうっ!!

物騒な世の中だからね…

安心・安全に暮らしましょ!!

 

②住宅条件

どうせ住むなら快適なところに住みましょっ!!

物件を探すときは、この7つを気にしとくと◎

  • バス・トイレが別で独立洗面台
  • 収納スペースの多さ
  • 木造orコンクリート
  • エアコン付き
  • 防音対策
  • キッチンの使い勝手
  • エレベーター付き(マンションならね)

 

バス・トイレもしくは洗面台が一緒だと、何かと不便…

家出る直前まで、靴下履けないからっ!!

 

あとは…防音!!(笑)

べ、別に今回の騒音事件引きずってるワケじゃないですよっ!!

防音対策あった方が何かと、ストレスフリーに生活できるって今回の件で気づいたので…

最近は、木造でもクッションフロアで、音が響きにくいように配慮されているみたいなので、そこは要確認でっ!!

 

あと、自炊するならキッチンの使い勝手にはこだわった方がいいかなと

コンロが2口あることの恩恵はデカいっ!!

 

物件を決めたら…絶対に見学すべしっ!!

上に挙げたポイントで、自分が求めている物件が出てくるワケなんだけど…

ここで絶対にやった方がいいのは、物件の見学っ!!

 

なぜなら…契約する時って、火災保険とか物件の契約年数自体が、2年間になってることがほとんどだから(契約年数より早く出ちゃうと違約金が発生するので要注意)

 

2年間も住むところを一回も見学せずに、決めちゃうのって怖くない?

例えるなら、マンガの表紙だけ見て内容も知らないのに買っちゃう感じに近い…

 

そして何より、画像で見るのと実際に見るのでは全然違うっ!!

間取りもそうだけど、部屋の明るさであったり、細かい設備まではネットだけだと分からないことが多いんだよ、意外とっ!!

 

だから、気になる物件は見学して隅々まで見てから決める方がよきっ

と、見学せずに家を決めて後悔した経験のある田舎っぺが申しております

 

ついに契約!!気になる費用は?

f:id:yudaiohira:20170203020847j:plain

さてさて、話は戻りまして、俺氏も見学を経て物件を決定っ

 

いざ、契約!!

ここで気になるのが、引っ越しにかかる費用だよね、きっと

そこで、引っ越しにかかる費用項目を挙げてみた

 

①敷金・礼金

そもそも敷金・礼金って何?という方のために

敷金は、家賃の滞納や部屋を引越すとき、修理が必要になったときなどに、この”敷金”から差し引いて修理費用がまかなわれます

(ちなみに敷金は戻ってくる)

礼金は、大家さんに対して、「部屋を貸してくれてありがとう」
っと言った意味があり、このお金は戻ってきません

昔からの習慣が今も続いているという形

http://one-living.com/deposit-reward.html

 

ちなみに相場は…

  • 敷金:家賃1〜2ヶ月分
  • 礼金:家賃1ヶ月分

とのこと

 

最近は敷金・礼金ゼロっていう物件も増えてるんだけど…

メリット

  • 初期費用が抑えられる

 

デメリット

  • メンテナンス料は自己負担
  • ワケあり物件の可能性
  • その分家賃が高め

デメリットの方が圧倒的に大きいっ!!

敷金がないと、退去時に修理代とか諸々請求されちゃう場合もあるから要注意だコレ…

 

②家賃・共益費

家賃と共益費に関しては、入居予定日からの日割り分+翌月分の家賃・共益費が必要になるから、最初は少し割高っ!!

 

家賃の相場は、築浅だったり、駅近だったりと環境がよければよいほど、高い…

(当たり前のことながら…)

 

③仲介手数料

これは、家主との間に入っている不動産会社などの諸々に払うお金!!

これが大体6〜7万円くらいで結構イタイ出費になってくる

(仕方ない…仕方ないんだけどっ)

 

④駐車場代

これも、家賃と同じで、入居予定日の日割り分+翌月分

ちなみに駅近とかになると駐車場だけでウン万円かかるとか…

 

もお!!どんなお金持ちだよっ!!

 

⑤その他

いわゆる雑費ってやつ

カギ交換代とか、保険、掃除代とかの雑費もろもろですなっ

大体保険は2年更新で、カギとか掃除は契約時だけってところがほとんどっ!!

 

⑥合計

上の項目を全部合わせると、俺氏の場合は…

 

¥360,000也っ!!

 

ウワァーーーーオッ!!

これに引っ越し代とかもかさんでくるから、結局40〜50万円は見積もっといて間違いない…

 

そりゃ、貧乏にもなるわぁ…

 

まとめ

今回の記事をまとめると

  • 隣人の騒音対策は、引っ越すのが一番!!
  • 自分が求める物件には徹底的にこだわれ!!
  • 引っ越しにかかる費用は40〜50万!!

とりあえず、引っ越しにはお金がかかるよってことで…

学生時代引っ越し代金払ってくれた親に感謝しないとっ!!

 

今日はそんな感じっ!!