読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃむじゃむろけっと!!

都会に馴染ぬ田舎っぺの若造がおくる、勢いにかまけた雑記。

【レビュー】"Hender Scheme"の財布が、なかなかに好評なのでレビューしてみるっ!!

スポンサーリンク
 

今回は、以前紹介したレザーでプロダクトを作り続けているブランド"Hender Scheme"から、僕が一番愛用している財布のレビューをっ!!

 

なんか最近、この財布を使ってると、周りの人からすごく好評なんです!!

でも…

 

「その財布オシャレですね!!」

「これね、Hender Schemeってブランドの財布でねっ!!…ウンタラカンタラ」

「・・・え?」

 

え?まさかHender Schemeを知らないだとぉぉぉ…

それはもったいない!!

ってことで、Hender Schemeを知ってもらいつつ、この財布の魅力に触れていきたいと思います

【サクッと読みたい方はこちら】

 

 Heneder Schemeとは、何ぞや?

まず、Hender Schemeを知らない方は、こちらをご覧ください

www.yudaiohira.com

これを読んでいただけると、Hender Schemeがどんなブランドなのか分かります

 

様々なプロダクトをレザーで表現する粋なブランドです

Hender Schemeの"財布"に焦点を当ててみるっ

今回は、Hender Schemeの革小物の中から"財布"に焦点を当てていきます

他のプロダクト同様、こだわりがたーーーくさんっ詰まっていますよっ

 

財布は3種類の展開

現時点でHender Schemeが展開しているのは

  • wallet
  • long wallet
  • trifold wallet 

 の3種類

 

wallet

f:id:yudaiohira:20170129193436p:plain

size:横9cm × 縦10cm × 幅2.5 cm

color:ベージュ・ブラック・ネイビー

 

これが「定番」の形

この財布は全て"牛革"で作られています

ちなみに、僕が使っているのもこれ

財布は、できる限りシンプルに使いたいという方向けです 

long wallet

f:id:yudaiohira:20170129193511p:plain

size:横19.5cm × 縦10cm × 幅3 cm

color:ナチュラル・ブラック・ネイビー

 

その名の通り、長財布です

小銭やカードが出し入れしやすいようになっています

お金やカードも全部一つにまとめたい!!って人向けです

こちらも全て"牛革"で作られています

 

torifold wallet

f:id:yudaiohira:20170129193536p:plain

size:横8.5cm × 縦9.5cm × 幅4cm

color:ナチュラル・ブラック・ネイビー・レッド

 

小銭入れが外に付いてるタイプです

もちろん小銭も出し入れしやすいですし、カード入れも6箇所と収納はバッチリですが、外に小銭入れがある分、少し厚みが…

この財布だけレッドが加わって4色展開になっています 

 

これも、もちろん"牛革"

全部一つにまとめたいけど、長財布はイヤだ!!って人にオススメです

スポンサーリンク
 

Hender Schemeの"財布"。その魅力に迫るっ

さあ、ここから財布の魅力に迫っていきます

僕が実際に使ってて、Hender Schemeの財布に感じる魅力は3つ!!

①ロウがたっぷり染み込んでるから…

"wallet"と"long wallet"にはこれでもか!!ってくらいロウが染み込んでます

 

ロウが染み込んでると、こすれた時の熱でロウが革から溶け出して独特のツヤが出てくるんですよねっ

 

買った時は、ツヤのないマットな感じなんですけど、使ってると少しずつツヤが出てくるし、手触りもサラッとした感じに変わりますよ!!

 

②シンプルなデザイン!!

無地だから白のステッチが映えるような、すごくシンプルなデザインになってるんです

 

どの財布もそうなんですけど、パッとお金やカードを出せるようになってるので、使っててストレスを感じないです

 

"wallet"を使っている僕としては、小銭入れが結構お気に入りだったりします 

f:id:yudaiohira:20170129201051j:plain

 

③やっぱり経年変化が楽しいっ

あとは、やっぱり経年変化っ!!

レザーのアイテムを扱う時の醍醐味ですよねっ

 

この財布も例に漏れず、バッチリ経年変化を楽しむことができるんです

僕の場合はこんな感じ

f:id:yudaiohira:20170129200320j:plain

ツヤがよき具合になってます

 

そして、内面はこれ

f:id:yudaiohira:20170129231156j:plain

やはり、内側の方が手に触れたり、擦れたりしない分、変化は遅めです

僕は、ズボンのポケットに財布を入れているのでこんな感じで跡が残ってます

(基本カバンに入れない)

 

ここまでくると、完全に自分だけの財布になってますよね

変化の仕方も、使う人それぞれ違ってくるのが、革財布のいいところ!!

 

Hender Schemeの"財布"を使ってみて…

僕が今使っている"wallet"に関していうと…

“馴染むまで少しだけ待とう!!”ってのが一番の感想

やっぱり最初は革なので、固いです

(最初はカードも頑張って3枚くらいしか入らなかった)

 

でも、知らぬ間に柔らかくなってて、会計の時なんかにふと財布を出すと

あれ?前より、お金やカードが出し入れしやすいっ!!

すごく手に馴染んできた!!ってのを直に感じることができるようになりますよ

(今やカードも6枚くらい入るまでにっ)

 

ふとしたところで変化を感じられるので、すごく愛着がわいてます

  • 自分だけの財布が欲しいっ!!
  • 他の人と被りたくないっ!!
  • 愛着のもてる財布が欲しいっ!!

って人に、Hender Schemeの財布はオススメです

 

ちなみに、僕はまだこの財布を使っている人に会ったことはないです

(そもそも、Hender Schemeを知っている人自体が少ないという悲しさね…)

 

あと経験談として、プレゼントに迷っていた友達にも"wallet"を紹介したら、相手に喜ばれたみたいで…

walletなら、値段も他の財布に比べると低めなので、プレゼントにも丁度いいのかもしれないですねっ

 

お財布を変えたいけど悩んでる方、プレゼントに迷ってる方は候補に入れてみてはどうでしょうか?

 

今日はそんな感じっ!!

スポンサーリンク