じゃむじゃむろけっと!!

じゃむじゃむろけっと!!

"モノ"と仕事と同棲…とか色々!!

自分にとってオシャレとは何かを、本気で考えてみた

f:id:yudaiohira:20170128020941p:plain

はいっ、ゆーだいです!!

最近、オシャレな方のブログ見てて思うこと…それは

"自分にとってオシャレとは何なんだろう?"ってことです

 

結論から言うと、オシャレは"言葉を交わさなくても、自分を表現できる最強のツール"でした

 

僕自身、オシャレはとても好きっ!!服や靴を見るのももちろん好きです!!

でも、なんでオシャレが好きなのか、自分にとってオシャレは何なのかってことは今まで全く考えてこなかったんです

 

そこで今回は、結論に至るまでのプロセスをまとめてみました

 オシャレに興味を持ったきっかけは、好きな子からの一言

僕自身、中学校まではオシャレに全くといっていいほど興味がなかったんです

いつも部活に追われて、平日も休日もジャージやスウェットばかり着ていました

 

そして、そのまま高校へと進学

相変わらずシャージとスウェットを愛用していた僕ですが、ある日クラスの何人かで遊びに行ったんです

そこには、当時僕が思いを寄せていた女の子も来る予定になっていました

ジャージの僕に対して、他の男子はオシャレというものに身を包んでたんですけど、僕は気にもかけてなかった

 

でも、その女の子が来た時に言われたんです

ゆーだいくんって、いつでもジャージだよね?他に服ないの?って

 

あん時はさすがに、ガーンて音が鳴り響いてましたね

あかん…嫌われたわって

当然その日は心から楽しめるはずもなく、帰宅

そこで決心したんです

 

オシャレになってやる!!ってね

それからファッション雑誌読み漁りましたね

あの頃はホントに単純だった

(今もそれは変わらないです)

 

だから、高校の時の僕にとってオシャレは"女の子にモテる為のツール"だったということですね

下心しか感じられないです

若いなぁ笑

          スポンサーリンク

 

年月が経つ中で、自分の感性も変わってきた…でも

オシャレに興味を持ち始めた高校時代から、専門学校を経て就職して今に至ります

過去から今までを振り返ってみると、自分のオシャレに対する感性や考え方も大きく変わりました

 

まず下心溢れていた高校時代みたいに女の子にモテたいとか、そういう視点ではオシャレをしなくなりました

そして、就職したての頃、ひたすら服や靴を買い漁ってたんです

田舎から都会に出てきた影響はハンパなかった…

至るところにオシャレな人がいて、よりオシャレになりたいと突っ走っちゃったんでしょうね

 

気づけば自分を見失っていました

 

あの人の、この人のって色んな人のオシャレを真似しようとして真似しきれず、ジャンルもバラバラに手出しちゃったもんだから、いざ服を選ぼうとした時に一定のパターンでしか組み合わせることができない

 

単品で見ると質の良いものを買ってはいましたが、まさに宝の持ち腐れってやつです

そこでやっと気づいたんです

誰の為にオシャレしてるんだろう?って

 

自分の為でもなければ、学生時代みたいにモテたいとかそんな目的もない

あるのはオシャレになりたいと焦る気持ちと、見ず知らずの人からオシャレって思われたいという承認欲求だけ

全く自分のことを見ていなかったんですよね

 

自分を知ることからオシャレは始まる

f:id:yudaiohira:20170128022211j:plain

我に返った僕がしたこと…それは、自分を知ろうとすることでした

 

身長や肩幅、足の太さなど…まずは自分の体型を知ることから始めたんです

それと同時に、インスタグラムやWEAR、雑誌から、自分が好きなコーディネートをピックアップして、自分はどういうスタイルやシルエットが好きなのかを分析しました

そうすることで、今までにはなかったメリットを感じられるようになったんです

 

自分を知ることを意識してから感じるメリットとして…

  • 持っている服とサイズ感が合わない、ジャンルが違ってしまって組み合わせられないということがなくなった
  • 自分が求めるスタイルやシルエットが明確になった
  • 組み合わせに迷う時間が短縮した
  • オシャレになったと言われるようになった
  • 着回しが効くようになり、服や靴にかかるコストが減った
  • 色味などを考える余裕ができた

この6つのメリットを感じられるようになりました

 

どれも、以前の僕では感じられなかったことで、服を買った時の満足感や、コーディネートを考える時のワクワク感もかなり上がりましたね

 

結論、オシャレは自分を表現する為の最強のツール

初めにも言いましたが、結論としてオシャレは言葉を交わさなくても、自分を表現できる最強のツールだと僕は思っています

 

 僕みたいに口下手でも、オシャレ一つで色んな印象を相手に与えることができるんです

これって凄いことですよね

やっぱりオシャレって最強です笑

 

それともうひとつ

今でも自分のオシャレに対する承認欲求はありますが、以前ほどではなく、今は自己承認で満足できている自分がいます

 

自分が満足していればそれでいいやんっ!!

どう思われるかは二の次でいい!!

 

そう思えるようになったんです

オシャレでどう自分を表現して、相手にどういう印象を与えるか

今はここにオシャレの楽しさを見出しています

 

僕自身まだまだ、オシャレとは言い難いですが、日々自分なりにオシャレを楽しんでいきます

 

今日はこんな感じっ!!