じゃむじゃむろけっと!!

じゃむじゃむろけっと!!

いろいろな"オシャレ"の形を発信するwebメディア

【レビュー】「and wander」のバックパックが機能的で、最高にカッコいいぞっ!!

f:id:yudaiohira:20170118011413p:plain

今回は、僕が愛用してやまない「and wander」のバックパックをレビューしますっ!!

 

ぼく自身「Supreme」や「Burton」などの自分の理想に合うバックパックを長きにわたって探してきたけど、このバックパックがダントツに使いやすいっっ!!

実際、他のバックパックが部屋の肥やしに…

 

なかなか自分の求めるバックパックが見つからないって人は、候補に入れてもいいと思えるくらいオススメですっ

 

では、早速いっちゃいましょ〜!!

【サクッと読みたい方はコチラ】

「and wander」てなんだ?

バックパックを紹介する前にまず「and wander」の紹介を!!

 

「and wander」は、2011年にデザイナーの池内さんと森さんが立ち上げた"アウトドアブランド"です。

 

主に本格的にアウトドアで使えるようなウェアやギアを展開してるんですけど、注目すべきは、そのデザインや企画力を培ったのが、みなさんもご存知のパリコレ!!

 

ぼく自身もアウトドアとパリコレがあんまり繋がってこなかったんですけど、「and wander」のアイテムって、本格的なんだけどオシャレさも忘れてないというか…街中でもオシャレに使えるようなアイテムが多いんです。

 

あとは実用性もピカイチ!!

なぜなら、実際に山へ行って使って…その都度修正を加えているからなんです。

アイテム作りにかけるアツさを感じますっ。

 

そういう視点から、みてもらうとまたイメージも変わるかも!!

 

シンプルにフォルムがカッコいい!!

ぼくが使ってるのがこのモデル。

シンプルなんですけど、このゴチャゴチャしてる感がなんか男心をくすぐるというか、一目見てカッケェェェ!!ってなるというか。

 

これがアンドワンダーが展開しているバックパックの中では最大の大きさなんですけど、他にも小さめなものも展開してて、女性も使いやすいような可愛らしい大きさになってるんです。

で、実際使ってるのを見かけるのは女性が多い!!

も、もちろん男性も使ってますけどねっっっ

 

めっちゃ個人的な話をすると、このバックパックを背負っている女性を見かけると「おっっ!!」ってなります。

 

そして、みなさん例にもれずオシャレな方が多いですっ!!

キレイ目な服装というよりは、少しラフな服装というかアウトドアテイストなファッションの方が多いですね。

 スポンサーリンク

 

ここから機能を紹介!!

では、ここからぼくが使っててよかったと感じた部分をお伝えしていきますねっ!!

 

①ポケットが多くて使いやすい!!

このバックパック見てもわかるように、たくさんポケットがついてるんです!!

その数全部で6つ

その中でも特に重宝しているのがここ!!

 

f:id:yudaiohira:20170118012200j:plain

ぼくは今までこの部分にポケットがついているバックパックを見たことがなかったんです。

今は、これのおかげでサラッとイヤホンや鍵なんかの小物を取り出せるようになったので、いちいちバックパックを下ろして入れるという手間が省けるようになりました!!

 

多分、みなさんの中にもここにポケットがあったらなぁ…って思ったことのある人いると思うんです。

使ってみると分かるんですけど、この位置のポケットの重要性はハンパない!!

 

使うたびに、うわぁぁぁ〜楽やわ〜ってなりますよ♪

 

②防水機能が優秀!!

これもバックパックには必須の機能ですよね!!

アウトドアブランドなので、当然っちゃ当然ですが、耐水圧2000mmと防水機能もかなり高いです。

 

ちなみに耐水圧ってなに?って方もいると思うので少し説明を。

耐水圧とは、浸みこもうとする水の力を抑えようとする性能値のことです。もっと詳しく言えば、生地の上に1cm四方の水を積み上げていき、何mmの高さまで生地の裏側に水が漏れずに耐えられるか、という意味になります。

  https://hinata.me/article/719538563354036942

つまり、このバックパックは200cmの水が積み上がっても耐えられる性能を持っているということになるんです!!

 

雨の日にみなさんが持ち歩く傘が500mm程度なので、そう考えると2000mmって凄いですよねっ

 

ぼくは普段自転車通勤で、もちろん雨の日もあるんですけど、大雨で服はビチョビチョでもバッグの中身は全く濡れてないです。

 

あくまで撥水ではないので、完全防水ではないんですけど、濡れてるのはバッグの表面だけで中は湿気もないような感じ。

 

やっぱり、山を登ることを想定して作られているだけあって、多少の雨ではビクともしないし、大雨にも耐えられるようになってるんですね。

 

ぼくみたいに通勤が徒歩や自転車の方、パソコンなんかの機械類持ち歩く方には、メチャクチャありがたいですよねっ!!

 

もちろん、普段使いの方もしかりで、耐水性があるとかなり安心して使えます。

なんせ雨で濡れちゃうって心配がなくなるから。

 

 スポンサーリンク

 

③ものが取り出し易い!!

最近のバックパックって大体横にジップがついてて、そこからメインスペースにアクセスできるようになってると思うんです。

 

で、このバックパックみてもらうと…もうお分かりですよねっ!!

 

f:id:yudaiohira:20170118012411j:plain

フロントに大きく斜めにジップがついてるんです!!

これがすごくいいっ!!

通常のバックパックは、サイドにジップがついていているので、一応下に詰めてるものも取れるんですけど、取り出し口が狭い上にバックの中身全体は見にくいんです。

 

だから、自分がカバンの中身をイメージしながら取り出さなきゃいけない。

普段、出かけるだけならまだしも、旅行なんかで荷物が多い時は、中身も詰め込んでるので、自分が欲しいものをパッと出せないはず…

 

でも、これだとバッグの中身が一望できるので、ストレスも減りますよ。

 

④多彩にサイズ調整できる!!

このバックパックには、サイドにベルトがついてて、これで中に入れる荷物の量を調整することができます。

f:id:yudaiohira:20170118013749j:plain

え、なんで荷物の量を調整する必要があるかって?

 

メリットは3つ!!

  • 荷物がグチャグチャにならない
  • パソコンなどの電子機器が中で動かないようにする
  • 必要時以外はコンパクトにできる

ぼくも初めは必要性を感じてなかったんですけど、使っていると徐々に感じてくるんです。

 

特にパソコンを持ち運びし始めてからは特に痛感しました!!

 

さっきも言ったんですけど、このバッグはあくまでアウトドア向けなので、パソコンを収納するスペースとかはないんです…

でも、パソコンとかってあんまり揺らしたくないですよね?

 

ぼくは絶対に揺らしたくない。

 

そこでこの調整ベルトが大活躍してくれるんですっ!!

しっかり締めておくと結構固定されるので、パソコンが揺れる心配もなくなりました。

 

あと、上にも広げられるようになってるので、荷物が増えた時なんかもしっかり入れることができますよ♪

 

旅行なんかの時は、お土産なんかで荷物が増えるのですごく助かってます。

 

以上、ぼくが使ってきて感じたことをびっしり書かせてもらいましたっ!!

 

サイズ展開はこんな感じ 

僕が使ってるのは40リットルで一番大きいサイズなんですっ。

サイズ展開は、20リットル・30リットル・40リットルの3展開。

僕が街中歩いてて、一番よく見かけるのは20リットル。

それも女性の方が使ってることが多いイメージがありますね。

小ぶりでデザインも可愛らしいので、普段使いにしたい方は20リットルや30リットルの大きさで十分だと思います。

 

男性だと30リットルや40リットルを使われている方をよく見かけますね。

僕みたいに旅行やアウトドアによく行かれる方は、40リットルがいいかもっ!!

 

今回は、僕がオススメしたいバックパックNo1の「and wander」を紹介させてもらいましたっ!!

また、自分が使っていいものがあれば紹介したいと思います!!

 

このブログを読んでくれている方に、少しでもいいものが提供できればいいなぁと。

 

ではではっ!!