じゃむじゃむろけっと!!

じゃむじゃむろけっと!!

都会に馴染ぬ田舎っぺの若造がおくる、勢いにかまけた雑記。

これで早く帰れるぞ!!ぼくが残業なしで帰れる3つの理由

f:id:yudaiohira:20161201235449p:plain

こんばんは。ゆーだいです。

いきなりですが、ぼくね、最近残業しなくなったんです。どうでもいいとか言わないで

 

だから、必然的に帰る時間も早くなって、ブログや他のことにあてられる時間が増えてきたんだなこれが!!

つまり、自分にとって有効活用できる時間ができたってことだーーー!!

 

今回はどうして残業がなくなったのか。

その方法についてお伝えしていきたいなと思います。

 それではレッツゴー!!

 

 【目次】

ぼくは少し前まで、残業続きでヒーヒー言ってた

ぼくも今年で社会人3年目になりますが、最初は残業なんてなかったんです。

それがいつのまにか、夜遅くまで残っている始末。

 

働き始めて数年の人は、あ〜それわかるわ!!って人も多いかもしれません。

いや、もしかしたら働き始めた当初から残業続きだよ!!って強者もいるかも…ドンマイっす!!

 

わかりやすくこの3年間の残業歴なるものを…

【1年目】

業務を覚えるのは大変だ!!

でも、慣れてしまえば自分のことだけだから楽ちん〜。

はい、仕事おーわりっ

さ、帰ろ。

 

【2年目】

お?

なんか係とか役割与えられて、仕事増えたやん。

でも、まだ許容範囲。

時間内には終わらせてっと。

お先で〜す!!

 

【3年目】

おいおいおい!!

どんどん仕事増えるじゃん。

え、ちょっと待って。もう夜の10時…だと?!

アフター5もクソもないじゃんかよ、うわーーー。

 

そうなんです。

ぼくの場合は、3年目から仕事が急激に増えたんですよね。

 

つまり最近まで、残業続きで発狂しそうになってたワケです。

 

そこでぼくは考えました。

どうすれば残業を減らせるんだろうって。

 

業務が増えた分、同じ時間で帰ろうと思ったら、どこかで業務を効率化しないといけない。

 

悩んだ末にぼくは、大幅に残業を減らすことに成功したんです。

 

ぼくが残業を減らすために行った3つの方法 

少しでも残業を減らすために、ぼくが行き着いた先は"時間をつくること"でした。

時間ができれば当然、仕事もはかどります!!

当然のことなんですけど、これが意外とできない。

 

じゃあ、時間をつくるためにはどうすればいいんだろうってことですね。

ここでは、ぼくが実際に残業を減らすために行ったことを紹介します。

①雑談をしない

ぼくは話をするのが好きなので、職場のスタッフとついつい雑談をしてしまっていたんですね。

お昼休みとか、カルテ打ちながらとか…

 

でも、雑談している時間って結構無駄なんですよ。

別に雑談したところで仕事が進むわけでもないしね。

 

時間を作るために省けそうなところを考えた時に、真っ先にこれが思い浮かびました。

 

もしかしたら、仕事の合間の雑談を楽しみにしている方もいるかもしれないので、これをするかどうかは、人それぞれですが、実際にぼくは雑談をやめたことで、夕方に仕事を回さなくてもすむようになりました。

 

ただ、どうせなら早く仕事終わらせて、帰り途中で一杯呑みながら、雑談する方が楽しくないですか?って話です。

 

②その日のTo Doリストを作る

ぼくの場合、残業があった日を思い返した時に、自分が今日何をするべきかをはっきりさせないまま仕事をしていたので、後から急に思い出したり、急に思いつきで違うことをして、結局遅くなるってことも多々あったんですね。

 

なので、その日にやるべきことに、上から優先順位をつけてTo Doリストを作ることにしたんです。

こんな感じで。

f:id:yudaiohira:20161201231545p:plain

実際はメモ帳に手書きして、スケジュール帳に挟んでます。

終わった項目にはチェックを!!

 

これだけでと思うかもしれませんが、今日一日で何をすればいいかがはっきりするので、余計なことを考えなくて済む分、時間に余裕がもてますよ。

 

③朝、早めの出勤を心がける

これはぼくも苦戦したなー。

朝の弱いぼくは、いつもスタッフの中でも最後の方に出勤していました。

 

ただ、時間をつくるってことを考えた時に、朝早く出勤してできる限り仕事を終わらせといた方がいいと思ったんです。

 

なぜなら、仕事の終わる夕方はシンプルにやる気が出ないから。

 

でも、朝弱い人は無理じゃん!!って、思う方もいるでしょう。

そんなことはないですよ。

 

ぼくは、明日仕事が終わったら何をするか決めてから寝ます。

例えば…

・明日は絶対、時間通りに友達と呑みに行くんだ!!

・買い物に行くんだ

・ブログを書くんだetc...

こんな感じで。

 

これなら、朝眠たくても気合いで起きられます!!精神論ブッ込んどく

 

冗談はおいといて、ほんとに朝頑張れば、その分夕方は早く帰れますよ!!

ぼくも最初は辛かったですが、今ではスムーズに朝起きつことができています。

それは仕事が早く終わることを実感したからに他なりません。

 

まあ、最悪朝は起きられなくても、上の2つを行っただけでも、効率よく仕事が進むと思うので、残業に追われてる方や、時間がないと感じる方は試してみてくださいね。

 

時間をつくることで得られるメリット

今回は実際にぼくが残業を減らせた方法について紹介しました。

 

ぼくは時間をつくるってことに注目したんですけど、実際に時間をつくってみて感じたメリットとしては…

 

  1. 仕事が早く終わることで、得した気分になる
  2. ストレスが減る
  3. 自分の趣味にかけられる時間が増える
  4. 生活リズムが安定する
  5. 疲れなくなる

 

他にもたくさんのメリットがあると思います。

 

やっぱり、仕事から帰って寝る。みたいな生活じゃ面白くないじゃないですか。

 

"自分の時間"が持てるだけで、だいぶ生活変わりますよ!!

 

少しの努力で生活が変わってくるので、皆さんもぜひお試しあれ!!

 

ではまた。

スポンサーリンク