じゃむじゃむろけっと!!

じゃむじゃむろけっと!!

都会に馴染ぬ田舎っぺの若造がおくる、勢いにかまけた雑記。

仲良い先輩からのマルチの誘い断ったら急に排除された話

f:id:yudaiohira:20170622002224p:plain

どーも、ゆーだいです。

 

今回は珍しくマルチのお話。

正直言って僕自身はマルチ商法に対して、そんなに抵抗感は持ち合わせてないです。

だってそれをいいと思うかどうかなんて、人それぞれですもんね。

 

あなたの周りにもいませんか?マルチ商法をやっている友達。

僕の場合は先輩でした。

 

んー、僕は仲良いと思ってたんですけどねぇ…

なんかマルチの本質が見えたような気がしました。

 

皆さんも自分が仲良いと思ってるだけで案外、カモくらいにしか思われてないかもしれないですよ。

お互いの夢を語り合うほど仲のよかった先輩だけど…

元々、同じ専門学校だった先輩。

生徒会的な組織の絡みで学生時代から仲良くしてもらってたんです。

ただ、就職してからは会うことなかったんですけど、ひょんなことで再会して、意外と職場も近かったから自然とよく遊ぶようになってました。

 

仕事終わりに飲んだり、休日なんかもイベントに参加したりでなかなかにワイワイしてて、お互いの夢なんかも語りあってたんです。

僕はかなり仲良いと思ってたし、信頼してました。

 

でも、ちょっとずつ先輩に違和感を感じ始めたんですよ。

理由はないけど、直感。

何か隠しているような…

 

そしたら、ある日ね…

「俺な、今ビジネスやってんねん」

とりあえず、違和感の正体はこれだと確信。

 

この後ですよ。

よく言われる定番ワードがポンポン先輩の口から出てくる出てくる。

  • お前のことは信頼している
  • みんなで幸せになれる
  • 自由をつかめる
  • 夢を叶えよう

まあ、こんな感じで胡散臭さ満点のワードがつらつらと並べられるわけですね。

 

で、極め付けはこれ。

「どうしても会ってほしい人がいるんやけど…」

僕の経験上、このワードが出たらほぼ間違いなくマルチということは分かってました。

 

でも…

僕は興味本位で行ってみることにしました。

何ごとも経験でしょww

 

そして、先輩とのバトル勃発。

        f:id:yudaiohira:20170621234750p:plain

後日、先輩が会わせたいって人のところに行くと、何やら金持ちそうな雰囲気漂う夫婦が…

 

先輩が僕のことを紹介してくれたあと、その夫婦から説明を受けました。

  • 収入が入る仕組み
  • なぜみんなで幸せになれるか?
  • お金の哲学
  • 自己啓発 

他にもめちゃめちゃ話されたのは覚えてます。

とりあえず、分厚めの冊子を出してきて階層構造について説明されましたがチンプンカンプン。

 

そして、商品紹介に…

「この商品は天然由来だから…ウンタラカンタラ」

とりあえず体にいいものであることは間違いないらしい。

 

そして、さらに実演まで。

何度か使った形跡のある洗剤で、油汚れを落とす実演をするわけです。

正直…普通の洗剤と変わらない気がしたことは黙っておきました。

 

そして、その夫婦宅から出て、先輩とカフェに…

ここからバトルの始まり。

 

悪魔
先輩

さっきの説明どうやった?

これでみんなで自由に幸せになって遊びながら生きていこうぜ!!

でも、あれって人に紹介しないといけないんですよね?

ゆーだい
ゆーだい
悪魔
先輩

それは慣れてくるまで俺らがサポートするから!!

何か心配なことある?

いや、ちょっと人間関係がね…

ゆーだい
ゆーだい
悪魔
先輩

でもさ、ゆーだいが誘ったことで疎遠になる友達って本当の友達じゃないよ!!

本当の仲間と新しい世界で夢を叶えようぜ!!

でも、今の友達は最高だし、疎遠になりたくないんですよね

逆に先輩は友達に紹介してるんですか?このビジネスのこと

ゆーだい
ゆーだい
悪魔
先輩

いや、まあこのビジネスってあんまり印象良くないからさ

もっと稼いでから言おうかなと思っててさ…

え、じゃあ先輩は友達には言ってないんですか?

疎遠になる人って本当の友達じゃないんですよね?

ゆーだい
ゆーだい
悪魔
先輩

・・・

 

終〜了〜!!

 

勝ちました。

この間、実に5分。

 

そして…

 

悪魔
先輩

ほんまにせえへんのやな?

せっかく幸せになれるチャンスやのに…

これからこっちが連絡することはもうないから

 

あっさり切り捨てられました。

僕は本当に仲のいい友達ではなかったみたいです。

(そもそも、このビジネスの誘いが来た時点で違うかっ!!ww)

 

別にマルチに偏見はないけど、自分がやりたいのはそれじゃないって話

初めにも言いましたが、別に僕は仲のいい友達がマルチやっていようがいまいが、気にはしません。

ただ、僕がやりたいのはそれじゃないってだけ。

 

確かに、夢も叶えたいし、幸せになりたいし、お金も欲しい!!

でも、その方法が自分の方向性とは違うから断っているだけです。

 

例えば、服屋さんで自分があまり好みでないもの勧められたら断りますよね?

あの感じ。

 

だから、別に排除しなくても今まで通り仲良くやってくれたらよかったのになぁと思います。

ビジネスには、何回誘われても断りますがね。

 

帰りの車でも、先輩はずっと勿体無いなぁとボソボソ…

でも、それはあくまで先輩の価値観であって、勿体無いかどうかを決めるのは結局自分なんですよね。

実際に僕は今でも断ったことを1ミリも後悔してないですから。

 

結局、断るならバシッと断るのが1番!!

f:id:yudaiohira:20170622001413p:plain

今回、僕は先輩の弱みをついたことで断ることができましたが、今回の件から感じたのは…濁さずにきっぱり断る!!

 

これに尽きますね。

 

いつまでも、曖昧な返事をしていると相手も必死ですし、なかなか諦めてくれないんですよね。

だから、思い切って断るのが1番だと思います。

 

その後の関係性が僕みたいになるようなら、そこまでの関係だったということですよ。

 

皆さんも今後、そういう機会があるかもしれないので注意してくださいね。

 

今日はこんな感じ!!

同棲開始から3ヶ月!!3つの気づきからステキな同棲生活を送れるようになりました。

同棲を始めて3ヶ月くらい経ちました。

最初は一緒に住めば楽しくやれるだろうなんて考えてた僕も、1ヶ月経った頃にはだんだん曇り顔。

あれ?こんなはずじゃなかったのに……
一緒に住まなかった方が良かったのかな。
そんな考えすら浮かんできた時もありました。

でも、今は同棲してよかったと思える自分がいます。
その理由は"3つの気づき"があったから。

同棲を始めてストレスがヤバい。そんなあなたにちょっとだけ立ち止まって読んでほしいです。

同棲を始めて得た3つの気づき

彼女と同棲を始めて3ヶ月くらい喜怒哀楽を共にしてきた中で、僕が得た気づきはこの3つ。

  • 女の子は想像以上に感情の波がスゴい(すぐにイライラする)
  • 自分には何ができるかを模索することが自分の時間につながる
  • "ありがとう"を絶対に忘れない

こんなこと僕だってとっくの昔から知ってると思い込んでました。
でも実際はえらく違ってて…
この際だから断言します。
恋愛と同棲は…別物。

 

女の子は想像以上に感情の波がスゴい!!

           f:id:yudaiohira:20170527010008p:plain

もしかしたら彼女は同棲するまで隠してたのかもしれないし、僕が鈍感だっただけなのかもしれないけど……女の子の感情の起伏の激しさには感服するところがありまして。
さっきまで怒ってたと思ったらニコニコしてたり、ニコニコしてるなと思ったら怒ってたり。

明らかに不機嫌そうな顔をしてる時に話しかけると、どんな言葉でも油になるということも分かってきました。
それでも火に油を注いでしまうときもある…それが男ってもんなのでそこら辺は大目に見て欲しいですがなかなか…トホホ。

そして、付き合ってる時より同棲してからの方がイライラしてる頻度は増えてたと思います。
その理由は2つ。

①共同生活。
自分と相手の生活スタイルが合わさるわけだから、思う通りにいかない部分ももちろん出てきますよね。
そこで感じたストレスやイライラをなかなか発散できない結果、僕にぶつけるようになるという流れ。

これがドライな男子にはめちゃくそキツい。
自分が普段怒ることが滅多にないから、彼女がなんで怒ってるかが分からないんですよ。
それでやっと理由を聞けたと思ったら、え?そんなことで?って思っちゃうようなことばかり。

②なんで私ばっかりっていう感情

女の子の多くは、結構家事ができます(今までの経験上…)
だから、正直こっちが何もしなくてもご飯や洗濯、掃除みんなやってくれるんですけど、これをラッキー!!とか思ってると、どエライことに…

多分、同棲だとほとんど共働き状態だと思うんだけど、仕事もして家事もしてってなるとどうなると思いますか?
まあ、ドMでもない限り爆発しますよね。

そして厄介なのが…意外と手伝って欲しいとか、分担してとか言わないんです。
密かに「なんで私ばっかりっ!!」という感情を爆発するギリギリまで溜め込んでるのでセンサーをビンビンに張り巡らせて最悪の事態を招かないようにしてくださいね。

理由はなんにしろ、自分がイライラしない程度のことでイライラされるのは、最初かなり堪えたし、やっぱり同棲しない方がよかったのかなと本気で思った時期もありましたた。
もちろん、今はそんなこと思ってないですけどね。

スポンサーリンク
 

自分には何ができるかと模索することが自分の時間につながる 

f:id:yudaiohira:20170527005449p:plain

同棲=仕事以外でも全てが自分の思い通りにならない世界……

1人暮らしの時みたいに、好きな時間にご飯食べて、ゲームして、マンガ読んで、ブログ書いて、筋トレしてetc......みたいなことはできないわけで。
クッソー!!自分の時間はどうやって作るんだよっ!!やりてーことはいっぱいだぜ?と日々悶々しておりました。

トライ&エラーを繰り返した辿り着いた結論は……やることやれば、自分の時間はできる!!

共同生活である以上、こっちだけ好き勝手して向こうに家事を丸投げっ!!…なんてことは絶対にできません
それこそ先ほどの「なんで私ばっかりっ!!」事件起こっちゃいます。

そこで何をするか……自分ができる家事を積極的に探す。これだけです。
彼女が仕事や遊びに行っている、家事をしているといった状況に関わらず、どの家事が済んでいないかを模索して、素早く実行!!
そうすれば、文句を言われることもなくなるし、思う存分自分のしたいことに没頭しようできますよね。

しかも、この作戦を実行すると家事を積極的にやってくれる彼氏という嬉しい勘違いが生まれて、それと同時に彼女のイライラも自然と少なくなりました。
(結局イライラは僕の家事分担不足だったみたいです…笑)

まあ、日頃のお礼にデザートを!!という手もないわけではないんですがランニングコストがエグい上に効力もその日1日程度と大したことないですね。
結局、モノじゃないんです。
愛です、愛。自分への

"ありがとう"を絶対に忘れない

これは例外なしで"感謝"だけは、いつまでも忘れちゃいけないなと思っています。
一緒に住んでると向こうのしてくれていることがだんだん当たり前のことに思えてきて感覚がマヒしちゃいがちなんですよね。

そもそも彼女が自分の為、お互いの為に何かをしてくれるという環境自体が当たり前のことではないんです。
一人暮らしだったら自分でやらなきゃいけないことをやってくれてる訳ですもん。

僕もテキパキと家事をやってくれる彼女のことが当たり前になりかけた時もあったんですけど、今は些細なことでも「ありがとう」っていうようにしてます。

ありがとうをちゃんと言葉にだして言うようになってからは、より感謝の気持ちを持てるようになったし、自分自身も自然と家事をするようになりました。

結局、一番大切なのはお互いを思いやる気持ち

      f:id:yudaiohira:20170527005807p:plain

今回は、僕が同棲生活で得た気づきについて書きましたが、この気づきを踏まえてステキな同棲生活を送るために一番大切なことは、お互いを思いやる気持ちだと思っています。

相手がどうしたら喜んでくれるだろう?気持ちよく生活できるだろう?って考えて過ごしてると、今まで嫌だった家事もそんなに苦痛じゃないし、彼女がありがとうって言ってくれるだけでそんなの吹き飛びますよ。

もちろん、自分1人の生活じゃないからぶつかる時もあるけど、お互い譲り譲られでまったりと過ごせたらいいかなぁと思います。

今日はこんな感じ。

大阪来てから鼻毛の伸びる速度が異常すぎてヤバい。

大阪来てからはや4年目…

色々あったけど、一番感じてるのは鼻毛が伸びる速度が異常ってこと。

言っとくけど、これはマジでネタじゃない!!

 

あと、あらかじめ言っとく。

別に大阪の人にケンカ売ってるわけではない。

事実!!全部事実だから笑

 

え、他にもいるよね?

大阪(もしくは都会)に来てから鼻毛伸びる速度が異常だと感じてる人。

いたらそっと名乗り出て欲しい。

 

とりあえず週3回は鼻毛が気になる俺が通ります。

 

鼻毛が出てた時の衝撃はヤバい。

 

大阪来て鼻毛が伸びる速度を気にし始めたのは、地元にいる時に全く気にしたことなかったから。

鏡で自分の顔見ても鼻毛が出てたことは一度だってなかったと記憶している。

 

もちろん鼻毛の処理なんてしたこともなかったし。

え?鼻毛の処理とかいる?くらいにしか思ってなかった。

 

なのに、なのに…

ついにその時が来てしまった…

大阪来てから3ヶ月くらいして、ふと鏡で自分の顔見た時に…鼻からチョロンと1本毛が出てる。

 

まっさかぁ!!そんなわけない!!

まつ毛が鼻の下にうまいことついてるだけ…だよね?

って、その毛を引っ張るけど…抜けない。

 

ウワァァァ!!ハ…ハハハ…

さすがに引っ張ても抜けない我が鼻毛をまつ毛と偽る気力もなかった。

普通に痛いし笑

これが生まれてから22年目にして味わった衝撃。

 

そして、鼻毛の処理がいる人になってしまったという事実。

今考えてもまあまあヘコむ。

 

ちなみに

gigazine.net

このページによると世界の都市で大阪は16番目に空気が汚いらしい…

体の防御反応が働いてるとしか…

 

鼻毛が出てるかもしれないという恐怖に怯える。

 

人間ってさ、一度恐怖を味わうとなかなか抜け出せないんだね。

初めて鼻毛が出てるのを見つけたときは1人だったからなんともなかったけど、人前に出ると今この時も鼻毛が出てるんじゃないかってすごく気になって怖い。

気になりだしてからもやたら鼻がムズムズするし。

 

人が鼻毛出てたら、前までは「お前、鼻毛出てるじゃん!!www」なんて言ってたけど、今はそんなこと言ってられない。

"人の振り見て我が振り直せ"

人の鼻毛が見ると、まずは自分の鼻毛を確認しに行くのがセオリー。

 

自分も出てるかもって思ったら、正直人のことなんて構ってられない。

 

てか、普通に恥ずかしいよね?

というわけで、鼻毛処理は絶対に欠かさないと決めた。

スポンサーリンク
 

勝手に鼻毛の処理しやすい方法ランキングつけてみる

というわけで鼻毛の処理をし始めてから今に至るまででよかったと思う鼻毛処理の方法についてあげてみることにする。

 

1位はさみ(眉毛整えるやつ)

f:id:yudaiohira:20170521104612j:plain

一番処理しやすいのはハサミかな。

しかも眉毛整える用のやつ。

ただ、家にあったから使ってみただけなんだけど、このカーブが意外と良くて切ってても皮膚を切る心配がない。

f:id:yudaiohira:20170521104654j:plain

ちゃんと眉毛用のは買い直したからっ。

鼻毛と併用じゃないからっ。

 

 2位毛抜き

f:id:yudaiohira:20170521104937j:plain

まあ、これは安定だよね。

伸びてる鼻毛を的確に捉えてくれるし。

ただ慣れるまでは痛い…

 

3位手

f:id:yudaiohira:20170521105230j:plain

これもなかなか良くて意外と痛くない。

結構ハサミや毛抜きで見逃してた毛が抜けたりするし。

でも、やりすぎると鼻の穴が大きくなりそうな気がするから第3位。

 

番外編

ここからはまだ試したことないけど、ちょっとやってみたい方法を紹介していきます。

 

・鼻毛ワックス

      f:id:yudaiohira:20170521105257p:plain

テレビで時々見ますよね。

一気に抜けるから痛そうだけど、手軽だし良さそうかなと。

綺麗に抜けたら、しばらく鼻毛気にしなくても大丈夫そうだし、やってみたい。

 

・鼻毛カッター(電動)

      f:id:yudaiohira:20170521105311p:plain

電気屋さんによくあるやつ。

すごく鼻毛は気になるのになぜか今まで縁がないという。

手軽そうだけど、ちょっと怖い。

誰か使ったことある方感想よろしくお願いします。

 

まとめ

鼻毛はこまめにチェック、そして処理しよう。

じゃないと、大事な場面で恥ずかしい思いをすることになるかも。

 

おわり。

結婚式は今後の人付き合いを断捨離できる絶好の機会。どうせならバッサリいってしまった方がいい。

最近、結婚式ネタがちょくちょくと舞い込んできます。

いわゆる結婚ラッシュとかいうやつですね。

 

今度結婚する友達と話す機会があったんですが、その話がなかなか興味深くて、色々考えさせられました。

結婚式や披露宴する人のほとんどはブチ当たります、この問題に。

あなたにとって結婚式や披露宴に来て欲しい友達って何人いますか?  

結婚式は祝ってもらう場であり、人との今後の関わり方を考える場でもある。

          f:id:yudaiohira:20170516230948p:plain     

もちろん結婚式は周囲の人から祝ってもらう場であり、感謝の気持ちを伝える場であることは誰でも分かると思いますが、果たして参加者全員が全員自分のことを心から祝ってくれているかというとそうでもないのかなと友人の話から感じました。

 

実際のところ、"なんとなく"とか、"とりあえず"で参加してる人もいると思うし、あの友達が行くから行こうかなっていう、祝う気ありますか?みたいな人もいますよね。

 

僕は「コイツの事は全力で祝ってあげたい!!」と思う人の結婚式にしか出ないことにしています。

じゃないと相手にも失礼だし、自分も気持ちよくお金や時間をその人の為に使えないし。

 

友人の話では、披露宴と2次会どっちも招待したAさんが、初めはどちらも参加すると返事があったにも関わらず、後日2次会に参加できないとお断りがあったと。

それだけならまだしも、友人の知らないところで披露宴は"しゃあなし"とか言っていたそう。

 

僕はあくまで中立の立場で聞こうと思ってたけど、やっぱりイラっとしました(短気)

そういうなんとなく繋がりを保つ為に参加する奴は本気でいらないなぁと思います。

じゃあどっちも来んなよって。

 

友人は、結婚式前のこういうやりとりで人の本質が分かるって言ってたけど、本当にその通りだなと思いました。

 

コイツはダメだと思ったら、バッサリ関係を断ち切ってしまえばいい。

       f:id:yudaiohira:20170516230842p:plain

結局、それ以来友人はAさんとの付き合いが疎遠になったらしいけど、それでいいと思う。

むしろ、近くにいるのにその程度の関わりしか持てない人が今後自分にいい影響を与えてくれるとも思えないし、こちらも何かあった時に助けてあげたいとも思わないし。

 

コイツはダメだと思ったら、バッサリ関係を断ち切ってしまう方がいいのかもしれない。

断ち切ったところでデメリットもないし、気を使わなくて済むし、その人との関係で余計なことを考えなくても済むし。

実際のところ、メリットの方が多いかもしれない。

 

こうやって友人の話を聞いていると、モノだけじゃなくて、ヒトとの繋がりを断捨離することも時には必要だなと感じたりします。

自分が楽しく生きていく為にはねっ。

 

ストレス社会で揉みに揉まれる中で、人間関係くらい気楽にいきたいと切に願います。

 

結局のところ、結婚式もミニマルでいいんじゃないかと思う。          

     f:id:yudaiohira:20170516231245p:plain

人によっては結婚式は豪華にしたいとか、人が羨むようなとか、見栄を張りたいとかあるかもしれないけど、それって結局誰のために結婚式やってんの?ってなる。

 

豪華にしたくて大勢の人を呼びたいがあまり、表面上仲よかった程度の学校の同級生とか何人も呼んじゃった日には軽く同窓会になっちゃって、一番の主役であるはずの新郎新婦の影が薄れちゃうなんて結婚式や披露宴を何回か見たことあるけど、なんか逆に切ない。

 

そりゃあ表面上仲良い程度の友達の結婚式なんて、心から祝おうなんて気持ちはないんだから、懐かしい友達と再会したらそっちに気がいっちゃうよね……

 

そう考えた時に、自分が本当に来て欲しい人や感謝を伝えたい人が来てくれたらそれで十分なんだろなと思う。

結局、結婚式や披露宴もミニマルでいいんじゃないかなぁって。

別にみんなが羨むほど豪華じゃなくても、それが一番幸せを感じられる気がする。

 

だから僕は、自分が結婚するときはホントに呼びたい人だけを呼ぶし、自分が結婚式や披露宴に出る時は全力で祝いますっ!!って話。

 

終わり。

「この業界に未来はない。」そう言って辞めた同期のセリフに震えてる。

最近僕の周りは仕事を辞める人が多いんです。

「やりたいことがある」

「職場の環境に不満」etc...

こういう理由はよく聞くんですけど、僕が一番インパクトを受けたのは専門学校で同期だった友達の言葉。

 

続きを読む

職場でノリが悪いと言われて1ミリも気にならない僕の思考回路はおかしいですか?

最近、職場の飲み会を断りまくっているゆーだいです。

 

あなたは飲み会の誘いを断った時に、「ノリが悪い」「付き合いが悪い」なんて言われたことはないですか?

 

続きを読む

結婚式の1ヶ月前にLINEで招待してくるフザけた友達をぶった切ってやった話。

結婚式に呼ばれました。

 

それも式の1ヶ月前になって…

しかも、LINEで…

 

これは一体……

ていうか、こんなことあるの?

1ヶ月前だぞ!?

 

普通、2〜3ヶ月前には招待状が届くもんだと思っておりました、ワタクシ。

これは相手がオカシイのが、僕が時代に乗り遅れているのか…

憶測が憶測を呼んだ結果…丁重にお断りしました。

 

てか、1ヶ月前じゃあシフトも変えらんねぇよっ!!笑

最近の結婚式招待事情はどうなってるの?

そもそもね、LINEなんかで気軽に結婚式に招待するのはアリなのか?っていうお話。

LINEで招待されたの初めてだったから、僕が時代遅れなのかと思って、おもわず調べました。

 

結論から言うと……

  • 報告なら電話やLINEでOK!!
  • 招待は最低でも2ヶ月前には、ちゃんと招待状を出さないとダメ!!

ということですよ、みなさん。

 

どうやら僕はまっとうだったらしい(笑)

 

ちなみに例のLINEがこれ…

聞いてるとおもうけど、結婚するからよかったらこれんかなーと思って!!

6月10日空いてたりする?

 えぇ…1ミリも当てはまってないゼ。

1ヶ月前だし、LINEだし。

 

 こーんな飲み会に誘うレベルの招待を受け取った側の感想としては…

マジで雑っ!!祝える気がしねぇ…

というか、この時期で急にLINEで招待とか、あれだよね?

人数合わせとしか思えないよね?

 

多分、この連絡受け取った人の大半がそう思うはず。

 

悩む余地もなく、お断りしました。

 

残念ながら、お祝いする気にはなれませんでした。     

     f:id:yudaiohira:20170507233305p:plain

うんうんっ!!

結婚することはもちろん素晴らしいし、オメデタイことだと思うよ!!

でも、僕はわざわざ結婚式に出てまでお祝いしようという気にはなれなかった…

 

正直なところ、結婚式をLINEで招待してくるような人にはLINEで「オメデトウ!!」って送るのが関の山だった…

 

メンドくさって思われるかもしれないけど、成人式以来連絡もとってない、もちろん会ってもない友達からLINEでいきなり結婚式に招待されて…

この友達は、本当に僕に祝ってもらいたいんだろうか?と思うのは至極当然のことじゃないかと。

 

ゲスい話になりますが、参加する人も結婚式にはかなりのお金を使うわけですよね。

交通費、宿泊費、ご祝儀etc...

それも何万円レベルで。

下手したら、出費が2ケタになる人だっているでしょう(特に女性の方は)

 

しかもほとんどの人が自分の休日を返上して、自分たちの為に来てくれる。

この友達からはそういった、"人の時間やお金"が関わってくることに対する感謝や多少の申し訳なさも感じられなかったし、もちろん祝って欲しいという気持ちなんか微塵も感じられなかった。

 

むしろ、言葉にこそ出さないけど…

"ちょっと人数足りないから来てくれる?"とか、"挙式代の埋め合わせに"くらいにしか思われてない感が満載すぎてもう……合コンの穴埋めかよって!!

 

そんな人のこと心から祝えるわけないでしょ。

 

古臭くても、礼儀やマナーって大切なんだと思った。

なんか、今回の件を通して改めて今までの形式であったり、礼儀やマナーってめちゃくちゃ大切だなと痛烈に感じた。

僕が結婚する時はちゃんとしないと!!って反面教師で身が引き締まったような気がする。

 

今回みたいに、招待の仕方ひとつでその人の"人となり"が見えるから。

同じ結婚式の招待でも、適切なタイミングにちゃんとした招待状が届くのと、ギリギリになってLINEで招待されるのでは、その人に対する印象ってすごく変わる。

 

実際に僕はこの友達と、今後も表面的な付き合いしかしないだろうし、むしろあまり関わりたくないとさえ思う。

ちゃんと招待状が来てたら印象も大きく違ったんだろうけど…

 

友達からすればなんとなく誘ってみただけなのかもしれないけど、その"なんとなく"が今後の関わり方にも影響してくるってこと。

結局のところ、僕はなんとなくで招待する程度の立ち位置なんだってことがはっきりしたわけです(笑)

 

まあ、今後招待の仕方もどんどん変わっていくかもしれない。

でも、そうなった時でも相手に対する配慮や感謝の気持ちだけは忘れたくないなと思いましたとさ。

 

人の振り見て我が振り直せってやつですね。

 

今回は、

「ハッ!!そんなギリギリにLINEで招待してくるような奴の結婚式とか行けるわけねぇじゃん!!」

って、フザけた友達を思い切りぶった切ってみたかったって話。

ぶった切れるわけないだろっ!!

 

実際のところ、僕は小心者なので丁重に…丁重にお断りしました(笑)

 

おしまい。

スポンサーリンク